ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

秋田県・大仙市、花火撮影に特化したカメラアプリ「大仙花火カメラ」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
秋田県・大仙市は、スマートフォンをかざすだけで “花火” の写真を自動かつ綺麗に撮影できる Android アプリ「大仙花火カメラ」をリリースしました。大仙市と言えば、人気の高い花火大会「全国花火競技大会 大曲の花火」で有名な市で、同市公式の花火撮影に特化したカメラアプリが今回の「大仙花火カメラ」です。「大仙花火カメラ」は自動撮影で花火を次々に撮影するカメラアプリで、手ブレを抑えながらシャッターを切るので比較的綺麗に撮影することができます。アプリを起動するとカメラモードになります。シャッターボタンを一度タップすると動作撮影のように記録が始まり、スマートフォンを花火にかざすと連続して撮影します。好きな場所で停止するとそれまでに撮影した花火のベストショットを画像として保存または SNS にシェアできます。アプリにはカメラ機能のほか 大仙市の観光案内、「大曲の花火」の 360 度パノラマ写真、ドローンが撮影した花火の空中撮影映像も視聴できます。「大仙花火カメラ」(Google Play)

■関連記事
Google Pixel / Pixel XLで発生したBluetooth機能が不定期に無効になる問題は次回のアップデートで修正予定
Gogole Pixel XLの隠された機能(?)が発見される
100円ショップグッズ7回目 : 持ち運びにも便利な「スマホクリーナー」

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。