体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本のベビー用品店はすごい! オランダ在住1歳児ママが厳選&おすすめの育児グッズ

f:id:akasuguedi:20170225205618j:plain f:id:akasuguedi:20170225205708p:plain

1歳4か月の息子を連れて、日本へ一時帰国。

妊娠中も、出産してからもオランダでしたから、「可愛いグッズがいっぱいあるよー」と聞いていた、日本のベビー&キッズ用品店に行くのを、とても楽しみにしていました。

今回は、日本のベビー用品店を訪れた感想と、息子用に買ったものを紹介します。

もし、お友達が海外で子育て中でしたら、お子様のプレゼント選びの参考にしてください。 この記事を書いた「すーじー」さんの過去記事:次々と出てくるのがたまらない…? 1歳4ヶ月の息子のお気に入りはマトリョーシカ

すごい!豊富な品ぞろえ!

日本のベビー&キッズ用品店では、品物が多くて、選択肢が豊富なことに驚きました。

例えば、日本のスーパーマーケットに行けば、ドレッシングが棚一面に並んでいますよね。(オランダでは、ドレッシングは数種類がいいところ。)

同じように、ベビー&キッズ用品店でも、子供服が棚一面にずらーり!

離乳食が棚にずらーり!

キャラクターグッズがずらーり!

端から端までじっくり見て行くと、足りない足りない、時間とお金(涙)。

ところせましと、たくさんのグッズが並んでいて、圧倒されました。

こんなにたくさんの中から選べるなんて、贅沢だなぁと感じました。

日本ならではのものは買い!

まずは、気になる子供服コーナーへ。袴セットと「吾輩は猫である」Tシャツを購入。

最初に目を奪われた「袴セット」。洋服タイプで簡単に着せられて、かっこいい!お正月にも、端午の節句にも、お祝いごとの時に着せたい!女の子用にもあでやかな着物バージョンが隣に並んでいました。オランダではまず手に入らないので、即決です。

オランダの子供服は、大人のミニ版というかんじで、色合いもシックなものが主流です(特に男の子用)。日本の子供服を眺めてみると、キャラクターっぽくて、可愛いらしいデザインが多いかな、と思いました。だから、そういった服は日本らしさを感じます。

中でも気に入った服は、猫のTシャツ。猫が本を読んでいるデザインで、シュール!本のタイトルは?フランス語で一見わからないけど、よく見れば「吾輩は猫である」ではないですか!猫の本を、猫が読んでいるなんて、芸が細かい!猫の顔といい、本のタイトルといい、クールジャパン。猫が大好きな息子にぴったりです。

次に向かったのは、フードコーナー。

棚一面に並ぶ離乳食を見ること数分。えー、なになに??

中華に和食、パエリア、ハンバーグ、ナポリタン・・・。いやはや、日本のベビーたちは、グルメですなぁ。日本の食生活の豊かさは、離乳食にも反映されているんですね。

オランダの離乳食ときたら、ニンジンとか、ブロッコリーとか、ジャガイモとかをペースト状にして瓶に詰めてあるだけですからっ。

日本の離乳食は、さすが。「手の込んだものを作ってあげたいけれど、時間がなくて」というときにぴったりですし、「出来合いのものでごめんね」なんていう罪悪感も、吹っ飛びそうです。

1歳からのカレーとトレーニングの箸を購入

「なにぃー?カレーも1歳から専用のものがあるんですか?」と驚きました。しかも、1歳からのカレーも数種類ある、選択肢の豊富さ。

オランダでは普通のカレールーはアジア食材店などで売っていますが、日本に比べると高価ですし、子供用カレーは置いてありません。後日作ったら、息子は喜んで、ばくばく食べていました。

それから、2歳から対象のトレーニング箸。友達の子供が上手に使って食事していたので、これはいいと買いました。オランダでは、ナイフとフォークなので、大人でも箸を上手に使えない人もいます。子供用トレーニング箸は手に入らないし、息子には、将来箸も使えるようになってもらいたいので。

1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会