ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

日本のベビー用品店はすごい! オランダ在住1歳児ママが厳選&おすすめの育児グッズ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguedi:20170225205618j:plain f:id:akasuguedi:20170225205708p:plain

1歳4か月の息子を連れて、日本へ一時帰国。

妊娠中も、出産してからもオランダでしたから、「可愛いグッズがいっぱいあるよー」と聞いていた、日本のベビー&キッズ用品店に行くのを、とても楽しみにしていました。

今回は、日本のベビー用品店を訪れた感想と、息子用に買ったものを紹介します。

もし、お友達が海外で子育て中でしたら、お子様のプレゼント選びの参考にしてください。 この記事を書いた「すーじー」さんの過去記事:次々と出てくるのがたまらない…? 1歳4ヶ月の息子のお気に入りはマトリョーシカ

すごい!豊富な品ぞろえ!

日本のベビー&キッズ用品店では、品物が多くて、選択肢が豊富なことに驚きました。

例えば、日本のスーパーマーケットに行けば、ドレッシングが棚一面に並んでいますよね。(オランダでは、ドレッシングは数種類がいいところ。)

同じように、ベビー&キッズ用品店でも、子供服が棚一面にずらーり!

離乳食が棚にずらーり!

キャラクターグッズがずらーり!

端から端までじっくり見て行くと、足りない足りない、時間とお金(涙)。

ところせましと、たくさんのグッズが並んでいて、圧倒されました。

こんなにたくさんの中から選べるなんて、贅沢だなぁと感じました。

日本ならではのものは買い!

まずは、気になる子供服コーナーへ。袴セットと「吾輩は猫である」Tシャツを購入。

最初に目を奪われた「袴セット」。洋服タイプで簡単に着せられて、かっこいい!お正月にも、端午の節句にも、お祝いごとの時に着せたい!女の子用にもあでやかな着物バージョンが隣に並んでいました。オランダではまず手に入らないので、即決です。

オランダの子供服は、大人のミニ版というかんじで、色合いもシックなものが主流です(特に男の子用)。日本の子供服を眺めてみると、キャラクターっぽくて、可愛いらしいデザインが多いかな、と思いました。だから、そういった服は日本らしさを感じます。

中でも気に入った服は、猫のTシャツ。猫が本を読んでいるデザインで、シュール!本のタイトルは?フランス語で一見わからないけど、よく見れば「吾輩は猫である」ではないですか!猫の本を、猫が読んでいるなんて、芸が細かい!猫の顔といい、本のタイトルといい、クールジャパン。猫が大好きな息子にぴったりです。

次に向かったのは、フードコーナー。

棚一面に並ぶ離乳食を見ること数分。えー、なになに??

中華に和食、パエリア、ハンバーグ、ナポリタン・・・。いやはや、日本のベビーたちは、グルメですなぁ。日本の食生活の豊かさは、離乳食にも反映されているんですね。

オランダの離乳食ときたら、ニンジンとか、ブロッコリーとか、ジャガイモとかをペースト状にして瓶に詰めてあるだけですからっ。

日本の離乳食は、さすが。「手の込んだものを作ってあげたいけれど、時間がなくて」というときにぴったりですし、「出来合いのものでごめんね」なんていう罪悪感も、吹っ飛びそうです。

1歳からのカレーとトレーニングの箸を購入

「なにぃー?カレーも1歳から専用のものがあるんですか?」と驚きました。しかも、1歳からのカレーも数種類ある、選択肢の豊富さ。

オランダでは普通のカレールーはアジア食材店などで売っていますが、日本に比べると高価ですし、子供用カレーは置いてありません。後日作ったら、息子は喜んで、ばくばく食べていました。

それから、2歳から対象のトレーニング箸。友達の子供が上手に使って食事していたので、これはいいと買いました。オランダでは、ナイフとフォークなので、大人でも箸を上手に使えない人もいます。子供用トレーニング箸は手に入らないし、息子には、将来箸も使えるようになってもらいたいので。

最後におもちゃコーナーへ。おもちゃは、おさがりでもらったのがたくさんありますが、日本のものを見るとついつい買ってしまいました。

リアルサウンドのパトカーと都営バスを購入

最近息子は、車や電車などに興味を持つようになりました。購入したパトカーと都営バスはサイレンが鳴ったり、自動ドアが開いたり、ボタンを押すと「次、停まります」など、日本語の音声が流れます。もちろん、見た目も本物そっくり。

オランダに持ち帰って遊んでいると、オランダ人の甥っ子が興味津々で寄って来ました。息子がボタンを押すと「この車、なんて言ってるの?」と質問攻めです。オランダのパトカーやバスとは色も全然違いますし、小さな異文化交流ができました。 関連記事:動きたい盛りの娘、正月帰省の移動が不安…。そんな時のキラーアイテムはシール!

本屋さんで日本の童謡が聞ける絵本を購入

絵本に歌詞が載っていて、下には歌のボタンがついています。ボタンを押せば、童謡が流れて、一緒に歌える本です。

オランダ語でも日本語でも、童謡CD付き絵本を持っていますが、「お歌、歌おうねー。ちょっと待ってね」とCDをセットしたりしていると、息子は他のことに気が移ってしまうことがありました。でもこの本なら、息子が聞きたいときに、自分でボタンを押して聞けるし、すぐに歌えるので便利。

オランダでは、やはりオランダ語の童謡絵本が主流ですから、日本の童謡が聞ける絵本は貴重です。

大きくなってから、「小さい頃、日本の歌をお母さんと歌ったなぁ」と思い出してもらえたらうれしいです。

息子にはオランダに住んでいても、日本のことはいつも身近に感じて欲しいと思っています。

そんなわけで、やっぱり日本でしか買えないものとか、日本っぽいものについつい手が伸びました。

久しぶりに、たくさんある中から好きなものをじっくり選ぶという、「選ぶ楽しみ」を味わいました。日本っていいなぁ、と思う瞬間でした。

f:id:akasuguope02:20151225125614j:plain

著者:すーじー

年齢:34歳

子どもの年齢:1歳4ヶ月

オランダ人と国際結婚し、オランダに暮らして5年目突入。歴史ある街並み、豊かな自然、気さくな人々に囲まれ、オランダ生活に慣れてきた今日この頃だが、妊娠・出産・子育てを通して新たなカルチャーギャップに遭遇中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

雪の国フィンランドの送り迎えはソリで! 子どもには楽しい、母には修行の思い出
生後一か月で渡独。日独ルールの違いの狭間で自腹切った予防接種代642ユーロ
インドでの子育て

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。