ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

この時計は、時刻だけでなく「時の流れ」を教えてくれる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
この時計は、時刻だけでなく「時の流れ」を教えてくれる

「STORY」は、銀色の球体が木製の台の上を浮遊し、時間を知らせてくれるプロダクト。とはいえコレ、もはや単なる時計以上の存在だと思います。というのも、時の流れを視覚化してこちらに示してくれるから。

そう言われても、いまいちピンとこないかもしれません。でも、この記事を読むと、言いたいことがなんとなく分かってもらえるはず。

今までにない
まったく新しい時計

この時計は、時刻だけでなく「時の流れ」を教えてくれる 開発したのは、スウェーデン・ストックホルムに拠点を置くクリエイター集団「FLYTE」。現在、製品化へ向けたクラウドファンディングを実施中なのですが、すでに目標額80,000ドル(約905万円)に対して、440,000ドル(約4,900万円)もの資金調達に成功。圧倒的な期待値の高さが伺えます。この時計は、時刻だけでなく「時の流れ」を教えてくれる

それでは早速、想定活躍シーンを紹介していきましょう。そもそも、この製品には大きく分けて3つのモードが存在している模様。

【クロックモード】

この時計は、時刻だけでなく「時の流れ」を教えてくれる これは、その名の通り「時刻」を示すモード。球体が12時間で一周します。この時計は、時刻だけでなく「時の流れ」を教えてくれる

これだけでは時間がざっくりしかわからない!と言いたくなりますよね。はい、かなり正論。でも大丈夫。必要であれば、上の通りLEDで時刻を表示させることもできます。

【タイマーモード】

この時計は、時刻だけでなく「時の流れ」を教えてくれる

オフィスで1時間のミーティングがある?それなら、タイマーとしてセット。経過時間を球体に教えてもらいましょう。

【ジャーニーモード】

この時計は、時刻だけでなく「時の流れ」を教えてくれる

そして、あなたの個性がもっとも表れるのがこのジャーニーモード。球体が一周するスパンを自由に設定して、時の流れを楽しめます。

たとえば、出産までの10ヶ月、GWまでの2ヶ月、試験までの1週間など──。大事なイベントまでの時間を視覚化し、球体が一周する間にあなただけのSTORYを紡いでみては?この時計は、時刻だけでなく「時の流れ」を教えてくれる

今なら早期割引価格で399ドル(約45,000円)から。日本へのシッピングも可能で、発送時期は11月を予定しているそう。注文はこちらからどうぞ。Licensed material used with permission by Flyte

関連記事リンク(外部サイト)

信じられないかもしれませんが、これは「時計」なんです。(動画あり)
指で時を知る。新感覚の指時計「moco」に注目!
「強烈ビンタ」で起こしてくれる目覚まし時計!これは欲しい!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。