体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Samsung、Galaxy S7向けに「セキュリティフォルダ」の提供を開始

Samsung は 2 月 24 日、Android 7.0 にアップデートした Galaxy S7 シリーズ向けにスマートフォンのファイルやアプリを安全な場所に暗号化して保管する「セキュリティフォルダ」機能の提供を発表しました。セキュリテイフォルダは Samsung KNOX を活用した暗号化機能で、画像、動画、文書ファイル、連絡先、アプリなど、様々なデータをセキュリティフォルダに移動することでデータは暗号化され、通常のストレージ領域から隔離されます。セキュリティフォルダには認証を設定するようになっているので、他人に見られたくない画像やひっそりと使っているアプリを使用されることを防止できます。また、セキュリティフォルダにアプリをコピーすると、一台の端末で同じアプリを 2 つ持つことも可能になります。セキュリティフォルダはアプリとして提供されており、Android 7.0 以上を搭載した Galaxy デバイスで利用できます。アプリは Galaxy Apps からダウンロードできます。Source : Samsung

■関連記事
Android Tips : スマートフォンでGoogleアカウントへの不正ログインが無いかどうかを確認する方法
Microsoftの「Arrow Launcher」がv3.0にバージョンアップ水平スクロールのアプリドロワーやユーティリティページが追加
TCLのトップ、発表前のBlackBerry Mercuryの実機写真を公開

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。