ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

五人囃子に三人官女…段飾りのひな人形って、みんなどんな役割をしているのか調べてきました!

  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:ponparemall:20170224152701j:plain

日増しに暖かくなり、もうすぐ桃の節句。子供の成長を祝うおひなさま、家で飾る機会も減ったけれどひな祭りの歌が頭の中をめぐり、東京に春一番が吹いた、とあるヒマな日。

そういえば童謡の歌詞に出てくる五人囃子(はやし)ってどんな格好だっけ? ねえさまに似た官女ってどの人だ? たまに見かける絢爛豪華な段飾りのひな人形は、なんであんなにたくさんいるの? 気になったら調べずにはいられないのがライターの性分。同じように気になっていた人がいるはず、いますよね!というわけで代表して、人形の老舗「人形の久月」に伺って調べてきました!

そもそも、ひな人形って何段があるの?

「ひな人形には、1段、3段、5段、7段、8段飾りがあります。1段は殿姫だけの親王飾り。3段は三人官女とお道具が追加されたもの。5段はあまりありませんが、3段に5人囃子が入ったもの。7段はあとで解説するとして、8段は5人囃子の下に道具の段が入ります。1と3と7がメジャーです」(人形の久月 専務取締役 横山久俊さん・以下同)

段飾りの7段15人。それぞれ何をやっている人?

では、今日伺った目的、7段飾り15人の名称と役割をさっそく教えてもらいましょう!

笑い顔、怒り顔、泣き顔が結構かわいい「仕丁(しちょう)」

「まず、下から3段目に座っている3人。これは仕丁という、お庭番もしくは大名行列の先頭を歩く役割です。笑い顔、怒り顔、泣き顔で構成されていて、感情豊かな子に育ってほしい、という願いが込められています」

泣き顔でほうきを持っている仕丁。泣きながらお庭を掃除するぐらい、どこにそんな悲しみが…!?

f:id:ponparemall:20170224152702j:plain

怒り顔。ガチ怒で顔が赤くなっています。

f:id:ponparemall:20170224152703j:plain

笑い顔

f:id:ponparemall:20170224152704j:plain

別のひな人形には、さらにオーバーリアクションの仕丁や、違うアイテムを持っている人がいました!

この人のほうがより悲しそう

f:id:ponparemall:20170224152705j:plain

「ウケるーっ!」

f:id:ponparemall:20170224152706j:plain

殿が庭で履く靴を持っている仕丁。

f:id:ponparemall:20170224152707j:plain

飾るときに左右間違えそうな「随身(ずいじん)」

「仕丁の上段にいるのが随身です。右大臣は人や家を守る役割の若者、左大臣は文武両道の老人。子供の文武両道を願う意味が込められています。ちなみに向かって右側にいるのが老人の左大臣、左側にいるのが若者の右大臣です。親王側から見て、左にいるので右が左大臣というわけです」

若い右大臣

f:id:ponparemall:20170224152709j:plain

老人の左大臣

f:id:ponparemall:20170224152708j:plain

「五人囃子(はやし)」は、人形の種類によって奏でる音楽が違う!

「随身の上段にいる5人は、音楽を奏でる人たちです。衣裳着ひな人形では、笛と太鼓を持って囃子を奏でています」

f:id:ponparemall:20170224152710j:plain f:id:ponparemall:20170224152711j:plain

「ちなみに、木目込みというひな人形では、囃子ではなく雅楽が演奏されています。お道具に火焔太鼓があると、雅楽が演奏されているということ。琴と笙(しょう)と琵琶を持っています」

メラメラと燃えそうな火焔太鼓が美しいです。(ちなみにこれは5段飾り)

f:id:ponparemall:20170224152715j:plain

お世話係「三人官女」は一人だけ結婚している!

「女雛男雛のすぐ下にいるのが三人官女です。一見同じような顔に見えますが、真ん中の座っている官女だけ眉毛がなく、歯も黒くなっています。これはこの官女が結婚していることを表しています。おひなさまの種類によりますけれどね」

右側の官女。長柄銚子(ながえのちょうし)いうお道具を持っています

f:id:ponparemall:20170224152712j:plain

真ん中の官女。たしかに、口元が黒く塗られている。人妻ですね! この人がもしかして、童謡に出てくる例のねえさま似の人?

f:id:ponparemall:20170224152713j:plain

左側の官女。加銚子(くわえのちょうし)というお道具を持っています

f:id:ponparemall:20170224152714j:plain

男雛女雛はレディーファーストを表している!?

「一番上段はお姫さまお殿さまで、右側に女雛、左側に男雛を飾ります。でも、本来は向かって右側が偉いのですが、殿姫が逆。これは、レディーファーストの表れ…?と言われています。昭和天皇がこの立ち方をしてから逆になった、という説もあります」

お殿さまが「姫、お先にどうぞ」と言っている…かのように見えてみました!

f:id:ponparemall:20170224152716j:plain

おひなさまは最初、立っていた! 立ち雛がおひなさまのルーツ

ちなみに、おひなさまのルーツってなんなのでしょうか?

「ひな人形は、立ち雛から始まりました。平安時代のひいな遊びもその原型です。立ち雛は人がたを表しており、汚れを払う意味がありました。身代わり人形ですね。その後、現在主流の座り雛がメジャーになり、飾る役割となったのが江戸時代の中~後期からと言われています」

今でも人気のある立ち雛

f:id:ponparemall:20170224152718j:plain

ひな人形の顔、美人系とほっこり系

そういえば、店内にはキリっとした美人系のおひなさまと、ほっこり優しい顔のおひなさまがいますが…?

「今まで段飾りでご紹介してきたのは、衣裳着ひな人形と言って、入り目(目玉が入っている)のものです。それに対して、ほっこりした優しいお顔のおひなさまは、木目込み(きめこみ)と言って、描き目なのが特徴です」

こちらが木目込み

f:id:ponparemall:20170224152717j:plain

私が持っているおひなさまも、この木目込みでした。なんか、ツンとした表情より、愛着がわく気が。

「確かに衣裳着ひな人形は、目が細い京都の顔。でもこのお顔は能面の影響を受けていて、見下ろすとキツイ表情にみえますが、下から見上げるとやわらかい顔に見えるんです。能面が、泣きのときは顔を下げ、笑いのときは顔を上げて柔らかくみせるのと一緒です」

ちょっとキツめの美人さんが…

f:id:ponparemall:20170224152720j:plain

見上げると、たしかにちょっとふっくらと、マイルドに見えるかも!

f:id:ponparemall:20170224152719j:plain

せっかくなので、一番高いひな人形を見せてもらいました

とにかくすごい数のひな人形がある店内! 一番高額なものはどのくらい? ひな人形のお値段って、なにで決まるのでしょうか?

「今ある中で一番高価なのはこちら、260万円。着付司・平安雛幸(へいあんひなこう)、頭師・川瀬猪山(かわせちょざん)が作ったものです」

f:id:ponparemall:20170224152723j:plain

「顔に名前がつくと特に高価になります。京都の頭師、川瀬猪山(かわせちょざん)、川瀬健山(かわせけんざん)は別格。関東では作家名がつかないのに対し、この2人は特別に名がついています。あとは、衣裳が本物の絹だとか、着物の縦糸と横糸をどこまで多く細くするかなど、どれだけ手間がかかっているかですね。また、木目込みの場合は、布の端をへらで筋彫の溝に押し込むために、胴体の流線が多くなればなるほど着物を沿わせるのが大変なので高価です」

これが、胴体に流線が多い木目込み。腕部分の流線が立体的

f:id:ponparemall:20170224152722j:plain

ひな人形は胴体、顔、道具…それぞれ別の職人が作っている!

ちなみに、久月さんはどのくらいの歴史があるのでしょうか?

「はじまりは天保6年なので、約180年の歴史があります。もともとは製造の職人でしたが、3代目から問屋業でやっています。ちなみに、ひな人形は胴体、顔、道具、それぞれ別の職人が作り、別々に納品されてきます。それをひとつのひな人形セットとして組み合わせるのも問屋の仕事です」

…え!? ひな人形って、もともとセットとして作られているものではないんですか!?

「職人さんたちは、ひとつの商品にはしてくれないんですよ(笑)。この胴体にはこの顔にしよう、この殿姫はこの台を乗せようなど、弊社の仕入れ部隊がアッセンブルするのです。衣裳着ひな人形は、殿姫と、下揃えを作っているのでさえ、別の職人。なので、この殿姫にはこの下揃えを付けてあげよう、と考えるのも私たちです。さらに、久月本店用のセッティング、量販店や百貨店用のセッティング、と変えているので、毎年すごい数のセッティングをします。数万種類くらいですかね…。ときには、高さや柄などを職人さんに提案したりもします。ほぼメーカーに近い問屋ですね」

これは知りませんでした! セッティングも毎年違うそうで、ひな人形は一期一会なんだそう。驚きました…。

久月の横山さん。ちなみに横山さんが手がけたセッティングは売れてしまったそう!

f:id:ponparemall:20170224152730j:plain

ひな人形の奥深さに触れたところで、最後にひな人形のお顔コレクションで〆ます!

正統派美男子

f:id:ponparemall:20170224152726j:plain 塩顔イケメンf:id:ponparemall:20170224152727j:plain お金持ちそうf:id:ponparemall:20170224152731j:plain 才色兼備なキャリアウーマンf:id:ponparemall:20170224152725j:plain 愛されアイドル顔f:id:ponparemall:20170224152728j:plain 「貴方様についてゆきます」f:id:ponparemall:20170224152729j:plain

愛されおまんじゅう顔f:id:ponparemall:20170224152724j:plain

(取材協力)

人形の久月

f:id:ponparemall:20170224152721j:plain

扱い品目としては主に「ひな人形」「五月人形」「羽子板・破魔弓」に代表される節句人形。本店は東京浅草橋。

★ポンパレモールでもかわいいおひな様が買えます

取材・文/伊藤律子(京田クリエーション) 撮影/久保寺誠

関連記事リンク(外部サイト)

イルミネーションも、私も、キレイに写す「自撮りテク」
いつでもあったか~いコーヒーを飲もう♪ 保温力で選ぶ「マグボトル」5選
ブレイク必至!入手困難になるかも!? 2017年大注目の日本酒5選

カテゴリー : エンタメ タグ :
ポンパレモール、やってます。の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。