ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

松田聖子、「ヒルズアヴェニュー」新CMキャラクターに就任&テーマソングを書き下ろし

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
松田聖子、「ヒルズアヴェニュー」新CMキャラクターに就任&テーマソングを書き下ろし

松田聖子が、「あなたの足もとに、しあわせをとどけたい。」をコンセプトに掲げるレディースシューズブランド「ヒルズアヴェニュー」の新CMキャラクターに就任。2月27日よりオンエアを開始する。

本TVCMでは、松田聖子が朝日の差し込むニューヨーク・マンハッタンの街並みを背景に、力強くも軽やかに歩いている姿が描かれ、CMのテーマである“自由を、履く。”を表現している。

テーマソングには、今回のCMのために松田聖子が作詞・作曲を手掛けた「今を愛したい」が使用されており、柔らかな優しい歌声が印象的な楽曲にも注目だ。

撮影現場レポート
スタジオに入った松田聖子さんは、肌の白さが際立つ白いワンピースで登場。笑顔でスタッフと挨拶を交わし、撮影がスタートしました。

<グラフィック撮影>
歩きながらの撮影では、「歩くことを考えすぎてしまうと、左手と左足が一緒に出そう!」と、意識して歩くことに苦戦しているようでした。しかし、「難しい〜!」と言いながらも可憐にポーズをきめていく聖子さんに、スタッフ一同から感嘆の声が挙がりました。

特に片足立ちで動きのあるポーズを取る際、何度も倒れそうになりながらも「すごく良いトレーニングになりますね」と楽しそうに笑顔で撮影に臨む姿に、スタジオにいるスタッフ全員がメロメロになっていました。途中、「もう1回いきます」と自ら積極的に取り組む姿も見受けられました。別カットではピンクのワンピースとベージュのコートに着替えて登場。どんな衣装でも着こなす聖子さんは、まさに永遠のアイドルでした。

<動画撮影>
ニューヨークの川沿いを歩いているという設定でスタジオを颯爽と歩く聖子さん。自然とマンハッタンの街並みが目に浮かんでくるような爽やかな雰囲気をまとっていました。撮影の合間も念入りにモニターチェックをするなど、カメラが回っていない場面でも真剣に取り組む聖子さん。メリハリをつけて撮影に挑んでいましたが、休憩時間もスタッフに気を遣いながら笑顔を振りまいていました。 終始和やかなムードで撮影は終了。動画撮影で聖子さんが歩いた歩数は、合計247歩でした。

撮影終了後、ヒルズアヴェニューの代表取締役から花束が贈呈され、スタッフから拍手が起こる中、最後まで笑顔で挨拶をしながら聖子さんはスタジオを後にしました。

松田聖子 インタビュー内容
Q:今回ヒルズアヴェニューの新CMキャラクターになった率直な感想をお聞かせください。
A:とても素敵で、 履きごこちの良いヒルズアヴェニューのブランドイメージキャラクターを務めさせていただくことになり大変嬉しく思っております。

Q:ヒルズアヴェニューのシューズを履いて歩いてみた感想はいかがでしたか?
A:デザインも可愛らしくスタイリッシュで、 そして履きごこちも素晴らしく感動いたしました。

Q:作詞・作曲した新曲のポイントを教えてください。
A:ヒルズアヴェニューの素敵な靴をイメージしながら、 一度しかない人生を前向きにしっかり歩いていきたいという想いを曲に込めました。

Q:撮影中の笑顔が印象的でしたが、 撮影ではどのようなことをイメージしながら撮影に臨んでいましたか?
A:ヒルズアヴェニューの靴の可愛らしさや履きごこちの素晴らしさを、 CMをご覧になった皆様にお届けできるように想いを込めて撮影に臨みました。

HILLS AVENUE オフィシャルサイト
http://hillsavenue.jp/

関連リンク

松田聖子 オフィシャルサイトhttp://www.seikomatsuda.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。