ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ラン・ザ・ジュエルズ、全米1位を獲得した最新作の日本盤を4月リリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ラン・ザ・ジュエルズ、全米1位を獲得した最新作の日本盤を4月リリース

 ヒップホップ界を代表するデュオ、ラン・ザ・ジュエルズ、全米アルバム・チャートのR&B/ヒップホップとラップの両部門にて1位を獲得した彼らの最新作『ラン・ザ・ジュエルズ 3』の日本盤が4月7日にリリースされることが決まった。

 ブーツ、ダニー・ブラウン、ザック・デ・ラ・ロッチャ、カマシ・ワシントン、トリーナ、ジョイといった豪華アーティストが参加した新作は、全米で2016年クリスマス・イヴに急遽デジタルにて、翌2017年1月にパッケージでリリースされた。

 新作には、昨年デビューEPをリリースしたTOYOMUによるリミックス「Legend Has It (TOYOMU Remix)」も収録される。本リミックスは、配信では全世界で、CDでは日本盤のみのボーナス・トラックとして発売される。昨年カニエ・ウェスト妄想作品でビルボード、ピッチフォークなど音楽メディアを巻き込み大きな話題を集めた彼のリミックスにも注目だ。

◎リリース情報
アルバム『ラン・ザ・ジュエルズ 3 』
2017/4/7 (金)Release
スペシャル・プライス 1,800円(tax out.)/ TRCP-212
<参加アーティスト>
ブーツ(ビヨンセ作品への参加等のプロデューサー/ラッパー)
ダニー・ブラウン(デトロイトのラッパー)
ザック・デ・ラ・ロッチャ(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)
カマシ・ワシントン(ジャズ・サックス奏者)
トリーナ(マイアミの女性ラッパー)
ジョイ(ルーシー・パールやアウトキャスト作品等に参加の女性R&Bシンガー)

関連記事リンク(外部サイト)

ATCQ、ラン・ザ・ジュエルズからD.O.A.まで、トランプ時代のプロテスト・ミュージックを探る
エル-Pとキラー・マイク、『ラン・ザ・ジュエルズ』続編のリリースを示唆
ダニー・ブラウン/RATMザック/カマシら参加! 揺るがぬポリシーが幅広い層に支持される『ラン・ザ・ジュエルズ3』(Album Review)

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。