ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ムード満点な夜のいちご狩り♪大人カップルにオススメのドライブコース【愛知】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ムード満点な夜のいちご狩り♪大人カップルにオススメのドライブコース【愛知】 うな肝丼

冬のデート。どこへ行こうかと迷っている人にオススメ!

じゃらん編集部がこの時期にオススメのデートコースをご紹介します!

今回ご紹介するのは愛知県・西尾市のドライブコース。

まずイチオシのポイントは、「夜のいちご狩り」。

聞いているだけでなんだかワクワクします!

ランタンを持って暗いハウスの中を密着して狩れるなんて、苺より甘い雰囲気になっちゃいそう♪

前後は大人カップルにこの地方の美食を堪能して。

ご当地グルメでもある一色のうなぎや抹茶など、大人の喜ぶグルメの宝庫で、格別の味わいです。

彼氏彼女を誘ってぜひ出かけてみてくださいね!

うなぎの兼光【西尾市】

安い、旨いが嬉しい!一色うなぎの産地でランチ。

うな肝丼 うなぎの肝が10個ものる1番人気の「うな肝丼」うなぎの兼光 落ち着いた店内には座敷席も揃ううなぎの兼光

和の趣ある店の周囲に養殖場と加工工場が隣接

うなぎの養殖から加工までの全てを手がける、兼光水産の直営店。

直営店だからこそ、低価格が実現。

土佐備長炭でパリッと香ばしく焼き上げるうなぎに、濃い目のタレがよく合います!

米は愛知産を使用。 うなぎの兼光

TEL/0120-166-889/0563-73-6688

住所/西尾市一色町藤江蛇池30-3

営業時間/11時~14時30分(LO14時)、17時~20時(LO19時30分)

定休日/火(祝日の場合翌日)

料金/うな肝丼2000円

アクセス/岡崎バイパス小島ICより25分

駐車場/70台

「うなぎの兼光」の詳細はこちら

道の駅 にしお岡ノ山【西尾市】

地域の海や畑でとれたご当地の特産品が集結。

道の駅 にしお岡ノ山 地元客も足繁く通う、地域密着型の道の駅幻の抹茶クリームパン 大ヒット商品の「幻の抹茶クリームパン」道の駅 にしお岡ノ山

抹茶のお菓子、加工品は100アイテム以上!

なかなかスーパーでは購入できない、地域に根づいた商品がたくさん集まる道の駅。

毎朝入荷する地元野菜、手作りパンや花、鮮魚などを販売。

特にソフトクリームや菓子など、名産の抹茶を使った品が豊富です。 道の駅 にしお岡ノ山

TEL/0563-55-5821

住所/西尾市小島町岡ノ山105-57

営業時間/特産品販売9時~18時、焼きたてパン・売店6時~22時、ほか施設で異なる

定休日/なし

料金/幻の抹茶クリームパン165円

アクセス/岡崎バイパス小島ICよりすぐ

駐車場/104台

「道の駅 にしお岡ノ山」の詳細はこちら

らんらんいちご園【西尾市】

ロールケーキに小動物も。楽しみ満載のいちご農園。

らんらんいちご園

高設栽培で育てるいちごは章姫、紅ほっぺ、かおり野、やよいひめの4種類

らんらんいちご園

夜のいちご狩りもあり、ルートを逆にすれば遅めのドライブも成立。

いちごは4品種を栽培。トッピングはおかわり自由の練乳無料。

チョコレートシロップ・ホイップクリームのトッピングセットも200円で販売しています。

今期は小ヤギのメルちゃんとの触れ合いも楽しみ。

イベントや落書きし放題の巨大黒板を設置するなど、楽しさ満載♪

らんらんいちご園らんらんいちご園 地元敏腕パティシエが手がけた「らんらん苺ロール」はプレーンとショコラの2種類(要予約) らんらんいちご園

夜のいちご狩りは各日20組のカップル限定(2/4~3/18の毎週土曜日・18時30分~20時開催。1名2500円、要予約)

いちご狩り/~5/28(日)要予約※前日迄

料金/中学生以上1700円、小学生・70歳以上1500円、3歳以上1100円

※4/10以降料金変更あり、平日は100円引き

種類/章姫、紅ほっぺ、かおり野、やよいひめ※品種指定不可

時間/60分食べ放題

練乳などの無料トッピングあり/トッピング持ち込み自由/ハウス内でのベビーカー利用可

貸切orプライベートエリア制/ナイター営業あり

高設栽培/土耕栽培 らんらんいちご園

TEL/0563-56-8200

住所/西尾市市子町平加43

営業時間/10時~15時(最終受付14時)

定休日/金

料金/らんらん苺ロール各種1500円

アクセス/岡崎バイパス西尾東ICより10分

駐車場/70台

「らんらんいちご園」の詳細はこちら

事前にチェック!HOW TO いちご狩り

予約&問い合わせでスムーズに

いちごの生育具合により、いちごが摘めない!現地で断られた!なんてことがないよう、事前に予約&出かける前に確認を。

深夜や早朝の電話連絡は避けて、常識的な時間帯で連絡をしましょう。

快適ないちご狩りは服装から

ハウス内を20℃前後に保った農園が多いため、汗をかかず快適に過ごせるよう、脱ぎ着しやすい服装で。

また、服や靴は汚れが気にならない、動きやすいものをチョイスして。

マナーを守ってスマートに

摘んだいちごが食べられるのはハウス内のみ。よって持ち出しは厳禁!

お土産は売店で購入を。

また、いちごをもぎ取る時、苗や未生育のいちごを傷つけないように注意しましょう。

おいしいいちごを食べるなら

いちごは暖かな春が旬と思われがちですが、寒さを感じる今こそまさに旬。

時間帯は、野菜と同じく朝摘みがおすすめです!

※天候や生育状況により、開催期間や休園日、受け入れ人数等に変動のある場合もありますので、事前にご確認の上、お出かけください。

※複数の品種を扱う農園は、品種選択のできない場合もあるため、予約時に農園へご確認ください。

※この記事は2017年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

かわいい動物と美味しいソフトクリームが待っている☆全国おすすめ牧場32選
子どもから大人まで楽しめる!冬にオススメの屋内レジャスポ8選【熊本・大分】
まさに赤い宝石!イチゴ一会な希少いちごも食べ放題!【関東甲信越】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。