ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

愛知県・佐久島の「願い石」に願いを込めて。離島チャレンジで誕生した現代のパワースポット!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


日本には、まだまだ知らない場所があるようです。

最近話題のパワースポットもいろいろ紹介されていますが、それでも、まだ誰も知らない場所というのがあるようですね。

そんな中で、最近新たなスポットの話題が耳に入ってきたので調べてみました。

その場所は、愛知県西尾市一色町の佐久島の端にある筒島という場所です。

その筒島は「弁天島」と呼ばれる場所で、島全体が弁天様の社として、昔から島民の方に愛されてきた場所です。

弁天様といえば、七福神の1人にも掲げられる神様で、財宝神の神様として崇められたり、女性の神様の象徴ともなる事も多い、とても有名な神様です。

その弁天様を愛する弁天島で、佐久島の石を絵馬に見立てて願掛けをするスポットが誕生したのです。
 
実は、今回のこの取り組みは、愛知県が行う、平成23年緊急雇用創出事業「あいちの離島情報発信事業 あいちの離島80日間チャレンジ」の1つなんです(2011年12月28日終了)。

愛知県三河湾に浮かぶ3つの離島に、チャレンジスタッフが80日間滞在しながら、その活動をブログ・Twitter・Facebookなどを用いて情報発信し、地域を活性化させるという活動です。
この、佐久島担当の新里碧さんがデザインしたイラストを使用して作られたのが「願い石」です。ここに願いを書き込んで、弁天様に奉納するというもの。

この願い石は、佐久島の自然によって平らに削られた石を祈祷して使用しています。願い事が叶った時の、「お礼石」も用意されていて、奉納が増えても自然は守られ、人々の願いや思い出がこの島に残っていくという仕組み。

いつまでも、自然が美しい弁天島を守ることができる、素敵なアイデアが神秘的で新しいエコなパワースポットを誕生させましたね。

願い石とお礼石はそれぞれ1個300円。弁天島へは、佐久島東港から徒歩約10分で行ける場所です。佐久島体験マップがあるそうなので、安心です。

(※問い合わせ先は:TEL 0563-72-9607 佐久島振興課直通)

歴史溢れる場所もいいけれど、現代に誕生したパワースポットに、あなたも行ってみませんか?

佐久島 ~あいちの離島80日間チャレンジ!~

(西脇聖)


(マイスピ)記事関連リンク
神道を学ぶ仮面ライダーが日本の聖地の道しるべに! 『賀集利樹の新ニッポン聖地紀行』
毎年恒例・西宮神社の熾烈な「福男」レースで1番福には本当に福が来ているのかご本人に聞いてみました!
金運のパワースポット「金持神社」には、お金持ちになれる要素がたくさん!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。