ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

国産食材とチーズを使った韓国料理

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

2月23日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、寒い時に食べたい体が温まる新感覚のグルメについて特集したコーナーの中で、坂田陽子さんが「山本牛臓」(東京都港区)を訪れた。

同店は、東京メトロ千代田線表参道駅徒歩3分にある本格的な韓流焼き肉店。静岡の銘柄豚を使ったサムギョプサル、国産食材にこだわった牛すじ煮込みなどを楽しむ事が出来る。

人気メニューは「チーズホットタッカルビ」(3230円/税込み)。特徴はちょっと変わった形状の鍋。中心部分はメイン料理のスペースだが、その周りには細かい仕切りがいくつもあって、薬味や韓国風玉子焼き、あつあつタッカルビ、とろとろのチーズがグツグツと美味しそうな音を立てている。

実食した坂田さんは、「ピリ辛のタッカルビの甘さとコクがあって、そこにチーズが絡むことでまろやかな味になっている。鶏肉はふわっふわで柔らかくて、コチュジャンソースの甘みが口の中でしっかり広がる」とコメント。韓国風の玉子焼き(ケランチム)については、「思った以上にふわふわ。おダシがしっかり効いた優しい味。茶碗蒸しのようで美味しい!」と大喜び。

店主曰く、「韓国ではチーズに色々つけて食べるのが最近流行っているので、日本でも女性のお客様に楽しんでもらおうと思ってこの料理を作った」との事だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:韓流酒場 山本牛臓 麻布十番店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:麻布十番のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:麻布十番×居酒屋のお店一覧
芯から温まる「薬膳カレー鍋・ラム厚しゃぶしゃぶ」
国産食材とチーズを使った韓国料理

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。