ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

私が出会った“いい女”の条件って?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

私が出会った“いい女”の条件って?
美人でおしゃれでいつも笑顔がステキな職場の上司。仕事もできるのにプライベートでは育児にも奮闘中だとか。

 

「あ〜私もあんなふうになりたい!」なんて憧れちゃう女性、皆さんの周りにもいますか?

 

■周りに“いい女”はいる? 85%がYES

 

20〜30代の女性に「あなたの周りに“いい女”だなと思う人はいますか?」と質問すると、85%が「いる」と回答。いったいそれはどんな人?どんなところが“いい女”なの?皆さんの周りの“いい女”エピソードを教えてもらいました。

 

<目標にしたい!憧れの上司&先輩>

●「職場で仕事のできる先輩。威張ったり仕事に依存しているところがなく、着飾らなくても人としての美しさが溢れている」(22歳)

●「家がおしゃれな先輩。いつ行っても片付いていて、手作りのお菓子がさらっと出てくる」(30歳)

 

<友達だけど尊敬できるステキ女子>

●「夢を叶えるためにずっと努力をして、叶った後も次の目標に向かって努力している友達」(26歳)

●「結婚しても子どもを産んでも美容に余念がない友達。料理のバリエーションも豊富でリクエストにもパパッと応えてくれる」(26歳)

 

<やっぱりお(義)母さんは最強!?>

●「料理上手でおしゃれな義母。働いていて仕事もできるのに、ツンツンしているところもなく、嫁の私にも優しい」(28歳)

●「毎日正社員でバリバリ働いているのに、日々料理のレパートリーも増えている母。見た目にも気を使い常に奇麗にしている」(28歳)

 

<まだまだいる!こんなところにいい女>

●「家事も子育ても完璧にこなし、服やお化粧もおしゃれな弟のお嫁さん」(36歳)

●「後輩。どんなに自分がつらくてもいつも笑顔で、自然と周りへ気を配っている」(28歳)

 

仕事、美容、料理、育児…あらゆることにバランス良く全力で取り組んでいる、見習いたくなるステキな女性がたくさん。でも、素直にステキと思える心を持つことも“いい女”への第一歩!?「自分のことを“いい女”だなと思った瞬間はありますか?」とも質問すると、こちらも46%が「ある」と回答。ぜひ自慢してください!

 

■負けてない!私の“いい女”エピソード

 

●「スキンケアや毎日のストレッチなど自分磨きを頑張っている」(24歳)

●「彼が仕事から帰ってきたら玄関までお迎え。お風呂も沸かしておいて、あがる頃には温かいご飯を用意しているとき」(27歳)

●「仕事で同僚が急に休んでも、文句を言わずフォローするとき」(35歳)

 

自分磨きをサボらずに続けたり、誰かのために何かをするって、案外難しいこと。それができちゃうのは、確かに“いい女”ですね!やるべきことを丁寧に、やりたいことには全力で。誰かに憧れられるような“いい女”を目指して、まずは、一つ一つのことを丁寧にこなして暮らしていきたいですね。

 

 

【データ出典】

ゼクシィユーザーアンケート

調査期間:2016/12/2〜12/13

有効回答数:105人(女性)

 

 

記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

関連記事リンク(外部サイト)

間違い?自立した30代女性はモテないの噂
モテる女子の「ギャップ効果」って何?
“美人”なのにモテないのはどうして!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
セキララ★ゼクシィの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。