ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

折りたたみ式自転車「Stark Drive」は5万円以下でパナソニック製のバッテリーを採用!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

fullsizeoutput_25d0電気アシスト自転車が本当にこの値段⁈折りたたみ式の「Stark Drive」は5万円以下

電気アシスト自転車は欲しいけと、高くて手がでないという読者もいるだろう。今回はそんな人に、このほど登場したお手頃価格の「Stark Drive」を紹介しよう。

スウェーデン・ストックホルム発のこの電気アシスト自動車、今ならクラウドファンディングサイトIndiegogoで429ドル(約4万8000円)からとなっている。

・USBチャージャーも搭載

使い勝手のいい電気アシスト自転車を手頃な価格で、というのがStark Drive の開発コンセプト。

実際、 あらゆるシーンでの使用を想定してStark Driveは折りたたみ式で持ち運びできるようになっている。オフィスの片隅に置いておくというのにも良さそうだ。

fullsizeoutput_25bdまた、パナソニック製の長寿命バッテリーを採用し、ハンドル部分にUSBチャージャーもついているのでスマホなどの充電もできる。

オプションでGPSトラッキング機能をつけることも可能だ。

・用途に合わせて3種類

そして何よりの魅力は価格。Stark Driveは街乗り用の「City」、Cityをグレードアップした「City+」、そしてハードに乗り回せる「Advanced」の3種類が用意されているが、今なら Cityが429ドル~、City+は599ドル(約6万7000円)~、 Advancedが799ドル(約9万円)~となっている。

fullsizeoutput_25bfCityはモーターが250Wで最高スピードは時速25キロ、航続距離は60キロ。一方、City+と Advancedのモーターは350Wで、ともに最高スピードは時速32キロとなっている。2つの違いはバッテリーの容量にあり、航続距離がCity+は60キロなのに対し、Advancedは85キロだ。

確かに、街乗りしかしない人もいれば、遠出することが多い、という人もいたりする。ニーズに合わせてグレードを選べるというのは合理的だろう。

世界中どこにでも発送してくれるので、興味のある人は早めにサイトをチェックするとよさそう。出資は3月17日まで受け付けている。

Stark Drive/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。