ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「奥さんを絶対に寝かさないよう話しかけて!」出産直後のトラブルが旦那のトラウマに

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasugu:20160829164102p:plain

お風呂で破水し、病院へ。

破水したものの子宮口は3cm程度しか開いてないので、余裕の私は付き添いの母とおしゃべりしながら、陣痛が始まるのと主人の到着を待っていました。

それは急にはじまりました。

陣痛が開始し、あれよあれよと間隔は2分おきに。

助産師さんを呼んで、内診するともう6cm開いていました。

その際、取り替えられた産褥シートが真っ赤に染まっているのがちらっと見え、あれっ思ったものの、それどころじゃなくなっていました。

夜中だったためか、予定より1時間程早く主人が到着。

その後、休みない陣痛が続き、再度内診すると、20分ほどで子宮口は7cmに。

助産師さんに「いきみたくなったら呼んでください」と言われ、??って顔をしていると、「うんこしたくなったら」とわかりやすくご説明!

助産師さんからの指示通り、必死に「うんこ!」と叫ぶ私に「うんこ違うから、子どもだから」と爆笑する母と主人。

結局、自分でナースコールを押し、休みない陣痛と、そんな中でも一切乱れることなく脈打つ心臓をもつマイペースな赤ちゃんにびっくりする助産師さん。

先に入院している妊婦さんたちをゴボウ抜きし、すぐに分娩室へ移動しました。

へその緒が絡むというトラブルがあったものの、10分ほどで出てきた娘。

陣痛開始から3時間という、初産にしては高速分娩でした。

子どもの体重を確認したり、先生に胎盤を見せてもらうなど、意外と冷静な私。

看護師さんに、「ご主人と赤ちゃんがもうすぐ来ますからね」と声をかけられました。

しかし、ここからです。

周りがバタバタしはじめ、気づけば股の間に3人、両隣に1人ずつ。

急激な睡魔と寒気に襲われながらも、ただならぬ雰囲気を感じていました。

「眠い」「寒い」と繰り返し呟く私と、必死に話しかけてくる看護師さん。

気づけば我が子の誕生から2時間以上がたっていました。

やっとやってきた主人と我が子。

このあたりから、記憶か朧げで、写真撮影やカンガルーケアをした気がしますが、気づけば病室でした。人生初の尿道カテーテルや、たくさんの機器の管が繋がれてました。 関連記事:出産は終わるまで何が起こるかわからない!後産の出血多量で眠気と寒気に襲われて…

病室にきた主人は顔色が悪く、分娩室の外でのやりとりを教えてくれました。

出産後すぐに、看護師さんから分娩室へ入る準備をするように指示をもらって待機。

それから待っても待っても声がかけられず、それどころか分娩室から飛び出してくる看護師さんとすれ違い、2時間以上も部屋の外で待っていたそうです。

ようやく呼ばれたと思えば、看護師さんから絶対寝かせないように話しかけて下さいと言われ、部屋に入ればこれまで見た事のない巨大なピンセットとクスコが血まみれで置かれていたそうで、頭から離れないと言っていました。

蓋をあけてみれば、子宮頸管の奥を深く傷つけた事による2200mlの大量出血。死んでもおかしくない状態だったそうです。

入院中は極度の貧血で立つ事もできず、2日ほど赤ちゃんとも会えずでした。

カテーテルを外したのも入院3日目。入院中はずっと造血剤を注射し、退院後も3週間は鉄剤を飲んでました。

そして、出産がトラウマになった主人は絶対立会いはしないと心に誓ったそうです。 関連記事:分娩室からの悲鳴に怯える旦那。立ち会い出産で誕生を見届けた、次の瞬間…

著者:かにゃにゃ

妊活3年で念願の妊娠。27歳の初ママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「分娩室満室です。入れません!」からの…和室で出産?! 心の準備が追いつかない
バースプラン、悩んで書いたのに怒られた!泣いた私が学んだ「自分のお産」 by こたき
次回は絶対に無痛分娩!と思ったけど、喉元過ぎれば…。出産直後の記念写真に思うこと by 眉屋まゆこ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。