体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

閲覧注意!?カエル!ムカデ!タランチュラ!「もうどく展2」開催で毒生物が池袋に集結!

閲覧注意!?カエル!ムカデ!タランチュラ!「もうどく展2」開催で毒生物が池袋に集結! もうどく展2

「どく・どく・どく・どくうう~~~」っと、毒のある生き物の世界を紹介する大人気の「もうどく展」がサンシャインシティに帰ってきました!!

このカエル、どんだけ毒あるの?と疑問に思ったあなたは、もうその魅力から逃れられません。この皮膚から毒を出すチョウセンスズガエルや、触るだけでキケンなイソギンチャク、1㎞先までの生物が悶絶する臭いを出すシマスカンクなど、最恐レベルのキケンな奴らが約25種類揃って、あなたを待っています。

他にも、あれやこれや興味深い「もうどく展2」の内容をちょっとだけご紹介しましょう。

「 毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)」が3月から開催決定!

開催期間:3月16日(木)~6月25日(日)10:00~20:00(最終入場19:30)

2014年に開催され大人気だった「もうどく展」がサンシャイン水族館の特別展に帰ってきました。ついつい毒見したくなる?約25種の毒生物ラインナップが一新され、今回も大注目!

「防御するための毒をもつ生物」「毒を利活用する生物」「死亡例のある生物」の3つのコンセプトのもとに、変わった毒の使い方の紹介や、本当に危険なレッドゾーンまでが展示されます。毒のある生き物の生態にせまる、怖いけど見てみたい!と思わせる、特別展示が今から楽しみですね。

美しい観賞魚の姿を借りた毒のあるエイ!ポルカドットスティングレイのポスターが、サンシャイン水族館で開催の「もうどく展2」に導いています。もうどく展2のポスター

見ただけで震える!?もうどく展2のポスター

危険な奴らがガラス越しに狙っている??展示される毒生物たち

今回のもうどく展2では、魔女・マッドサイエンティストも大活躍!暗くまがまがしい展示ルームは足を踏み入れると、毒生物がこっちを見てるかも??

こわオモシロい展示から、もう目が離せなるでしょう。プロモツール株式会社 調香師の匹田愛さんが、調香した「スカンクの分泌液の臭い」を体感する仕掛けもあり、目だけでなく鼻も離せなくなるかも…。

スゴすぎる見たこともない色や形の生き物たちは、毒を持っているのも納得です。

でも、可愛いカメやスカンクがそんなに強力な武器を持っているなんて信じられますか?

色とりどりの毒生物の集まる未体験ゾーンに足を踏み入れれば、計り知れない魅力の虜になってしまうかも…。コバルトブルータランチュラ
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会