体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

月末金曜はホテルでちょっと贅沢に♪「プレミアムフライデー」で過ごす東京時間

月末金曜はホテルでちょっと贅沢に♪「プレミアムフライデー」で過ごす東京時間 東京タワー側のお部屋

こんにちは、ライターの鈴木です。

2月24日(金)から始まる「プレミアムフライデー」。

これは、月末の金曜だけ15時に退社ができる、政府と経団連が決めた新しい取り組みのこと。

すなわち、この取り組みを導入した会社に勤めているみなさんは、月末金曜だけ、ちょっと長めの週末時間を過ごすことができるというわけです。

でも実際、どんな過ごし方ができるんでしょうね?

30代の筆者としては、予定を詰め込んで逆に疲れた…なんて結果では、そもそも休む意味がないと思うわけです。

そこで今回は、「ザ・プリンス パークタワー東京」が打ち出した1泊2日の宿泊プランを体験させて頂くことに。なにやら、プレミアムフライデー実施に向けて、筆者のような働く女性のために作られた新プランらしいのです。期待を胸に、行ってきました!

女性がトキメク特典だらけ!1泊2日のプレミアムフライデープラン「Girls Friday Night Stay」

「ザ・プリンス パークタワー東京」といえば、東京タワーの目の前という好立地の高級ホテル。こんな素敵なホテルで体験させてもらった今回のプランは、仕事のあとの疲れが吹き飛ぶような特典、さらに「選べる」嬉しさも兼ね揃えたトキメキのプランでした!

――8:00

いつも通り、仕事の荷物と、1泊分の荷物を持って出発。ホテルにはタオルもドライヤーもアメニティーもついているので、1泊といっても気楽です♪あとは15時で上がれるように、本日のタスクを終わらせるのみ!!!

――16:00バランスボール・ヨガ

バランスボールやマットも利用できる

お仕事終了!「今日は15時まで」と決意すると、意外にも仕事は捗るものですね。友人と待ち合わせして、16時には「ザ・プリンス パークタワー東京」にチェックインができました。

仕事モードから早急に気持ちを切り替えたい私たちはまず、フィットネスで一汗流すことに。そう、このフィットネスも特典のひとつ。ジムだけでなくプールや、天然温泉、サウナを使うことができます。仕事後に都内のホテルのジムで汗を流すって、ちょっと非日常的で楽しくなっちゃいました(笑)。しかも利用者は会員と宿泊者のみというから、ゆっくりとした時間の中で思う存分体を動かせます。

仕事してジムで汗を流して、となると18時には体は空っぽ。お腹ペコペコです。「ザ・プリンス パークタワー東京」にはもちろんレストランも充実しているのですが、今回は夜の街へ繰り出し、栄養補給をしてきました。

――22:00東京タワー側のお部屋

プランは、東京タワー側のお部屋を確約!なんて贅沢なんだ

ちょっとだけ早めにお部屋へ戻り、部屋飲みを開始したのが22時頃。今回のプランにはシャンパンボトル(ハーフサイズ)が付いてくるので、ルームサービスも使って2次会を楽しませていただくことに。しかもこのルームサービスで頼んだオードブルは、プランに含まれる「館内利用券5000円/人」が使えるのでお得なんです。

翌日のチェックアウトは15時ということもあり、東京タワーを眺めながらの優雅な女子会は、夜な夜な続くのでした。

――翌日12:30 スイーツフェア
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。