ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

エイベックス、音楽関連事業の再編のため会社分割による連結子会社への事業承継等を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
エイベックス、音楽関連事業の再編のため会社分割による連結子会社への事業承継等を発表

エイベックス・グループ・ホールディングス(以下、AGHD)は2月23日、同社グループの音楽関連事業再編のため、平成29年4月1日付でエイベックス・ミュージック・クリエイティヴ(以下、AMC)への吸収分割及び吸収合併を行うことを発表した。

AGHDを分割会社とし、AMCを承継会社とする吸収分割では、AMCが分割期日においてAGHDの本件分割の対象となる資産及び負債にに関する権利義務を承継する。承継する事業部門の内容は、AGHDの購買・物流管理機能及び生地ブランドの企画・開発・販売機能に係る資産及び負債に関する一切の権利義務となる。

エイベックス・ヴァンガード(以下、AVI)を分割会社とし、AMCを承継会社とする吸収分割では、AMCが分割期日においてAVIの本件分割の対象となる事業に係る権利義務を承継する。承継する事業部門の内容は、AVIの国外アーティストのエージェント機能、代理店/アライアンス機能及びイベント制作機能に係る資産及び負債に関する一切の権利義務となる。

エイベックス・プランニング&デベロップメント(以下、APD)を分割会社とし、AMCを承継会社とする吸収分割では、AMCが分割期日においてAPDの本件分割の対象となる事業に係る権利義務を承継する。承継する事業部門の内容は、APDのダンス検定、ダンスプログラムのライセンス等に関する機能、カルチャースクールの運営に関する機能、エンタテインメント関係の人材派遣業に関する機能(マネジメント機能を除く)及び飲食店の開発・運営に関する機能に係る資産及び負債に関する一切の権利義務となる。

エイベックス・スポーツ(以下、ASI)を分割会社とし、AMCを承継会社とする吸収分割では、AMCが分割期日においてASIの本件分割の対象となる事業に係る権利義務を承継する。承継する事業部門の内容は、ASIにおけるアライアンス機能に係る資産及び負債に関する一切の権利義務となる。

エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ(以下、ALC)およびエイベックス・ニコ(以下、ANC)を消滅会社とし、AMCを存続会社とする吸収合併では、ALCおよびANCは合併期日である4月1日に解散する。

再編後は、AMCが平成 29年4月1日付で商号を「エイベックス・エンタテインメント株式会社」に変更する予定。また、同日付で黒岩克巳氏が代表取締役社長に就任する予定。

AVI、APD、ASIは、平成29年4月1日付でエイベックス・マネジメント(以下、AMG)に合併して解散する予定。また、同日付で戸口真吾氏が代表取締役社長に就任する予定。

なお、本件分割及び合併は、AGHD及び同社の100%子会社を当事会社とするものであるため、同連結業績及び財務状態に与える影響は軽微としている。

関連リンク

エイベックス

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。