ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【先ヨミ】Hey! Say! JUMP『OVER THE TOP』20万枚超売り上げてトップ独走中、オザケン19年ぶりシングルは現在5位

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【先ヨミ】Hey! Say! JUMP『OVER THE TOP』20万枚超売り上げてトップ独走中、オザケン19年ぶりシングルは現在5位

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから、2017年2月20日~2月22日までの集計が明らかとなり、Hey! Say! JUMP『OVER THE TOP』が20万枚超を売り上げて首位を独走している。

 表題曲が読売テレビ・日本テレビ系にて放送中のアニメ『タイムボカン24』OPテーマとなっている本作。カップリング含む全3曲が収録される通常盤、「OVER THE TOP」のビデオクリップ&メイキングのDVDが付属する初回限定盤1、カップリング「Funky Time」のビデオクリップ&メイキングのDVDが付属する初回限定盤2の全3形態でのリリースとなった。前作『Give Me Love』同様、2位以下を寄せ付けない圧倒的な枚数を売り上げており、次週発表の週間シングル・セールス・チャートでの首位獲得もかたいと言える。

 2位に入ったのは、つばきファクトリー『初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア』。2015年4月にハロー!プロジェクトの新ユニットとして結成された同グループのメジャー・デビュー・シングルが5万枚に迫る枚数を売り上げた。3位は、2016年5月に日本での活動を再開したK-POPグループ、BOYFRIENDのニューシングル『I Miss You』。両グループは、発売日以降も各地にてリリース・イベントを予定している。

 4位は、EXILE THE SECOND『SUPER FLY』。表題曲「SUPER FLY」に加え、カップリングにアース・ウィンド・アンド・ファイアーのカバー「September」が収録されたものとなっている。また、3月1日には、この「SUPER FLY」も収録される2ndアルバム『BORN TO BE WILD』のリリースも決定している。

 5位に入ったのは、2月21日に突如発表された小沢健二のニューシングル『流動体について』。1998年にリリースされた『春にして君を想う』以来19年ぶりのニューシングルとなる。さらに小沢は、約3年ぶりのテレビ出演も決定している。2月24日のテレビ朝日『ミュージックステーション』にて、この「流動体について」と「ぼくらが旅に出る理由」を披露するほか、同日、日本テレビ『NEWS ZERO』にてロングインタビューが放送。以降も、3月1日の日本テレビ『スッキリ!!』にて生歌披露、4月にはフジテレビ『Love music』出演も決まっている。

◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2017年2月20日~2月22日までの集計)
1位『OVER THE TOP』Hey! Say! JUMP 207,644枚
2位『初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア』つばきファクトリー 49,232枚
3位『I Miss You』BOYFRIEND 34,264枚
4位『SUPER FLY』EXILE THE SECOND 30,225枚
5位『流動体について』小沢健二 20,415枚

関連記事リンク(外部サイト)

山田涼介(Hey! Say! JUMP)主演映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』主要キャストに尾野真千子/村上虹郎/林遣都ら
小沢健二、19年ぶりのシングルを緊急発売 3年ぶりTV出演も決定
NGT48 メジャーデビュー記念イベント開催! 個別握手会&全国握手会など詳細も発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。