ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【先ヨミ】AAA、7人で最後のALが現在首位 SHINeeとSKE48が続く

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【先ヨミ】AAA、7人で最後のALが現在首位 SHINeeとSKE48が続く

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから、2017年2月20日~2月22日までの集計が明らかとなり、AAA『WAY OF GLORY』が8万枚目前の数字で首位に立っている。

 『WAY OF GLORY』は、約2年半ぶりにリリースされたAAAのオリジナル・アルバムで、7人での最後のアルバム。今回の集計では79,210枚を売上げており、2位に約25,000枚差で現在トップとなっている。なお、3月いっぱいでグループ卒業を予定している伊藤千晃は、自身のブログで「ライブを重ねて得た経験や感覚を楽曲に詰め込み、7人の歌声が重なり合うものや、またメンバーが分かれて歌ったりと世界観もさらに広がり聞き応えある一枚になりました。」と本作についてコメントしている。

 2位は、SHINeeの5thアルバム『FIVE』。韓流アーティストのCDセールス力を発揮して54,679枚まで売上げを伸ばしている。週間での集計で、AAAに追い付くことができるのかに注目だ。続く3位には、SKE48の2ndアルバム『革命の丘』が入った。シングルような爆発力をこれから発揮していくのか、動向を見守りたい。

◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2017年2月20日~2月22日までの集計)
1位『WAY OF GLORY』AAA 79,210枚
2位『FIVE』SHINee 54,679枚
3位『革命の丘』SKE48 45,584枚
4位『何度だって、好き。~告白実行委員会~』HoneyWorks 18,374枚
5位『Too many people』ASKA 15,312枚

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】Hey! Say! JUMP『OVER THE TOP』20万枚超売り上げてトップ独走中、オザケン19年ぶりシングルは現在5位
AAA 新AL『WAY OF GLORY』全曲紹介トレーラー&2016年を凝縮したドキュメント映像公開
AAA、NMB48からChageまで10年目の節目で【LIVE SDD 2017】で飲酒運転撲滅を誓う

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。