ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

金沢城・兼六園のライトアップが美しすぎ!金沢で冬の夜遊び【石川】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
金沢城・兼六園のライトアップが美しすぎ!金沢で冬の夜遊び【石川】 月見の庭

お出かけをどこに行こうか迷った時、せっかくなら今しか見られない景色を眺めに出かけませんか?

石川県・金沢市では、期間限定で夜間無料開放される兼六園と金沢城公園をライトアップ。

石垣や園内の木々が雪明かりに照らされて、一帯が幻想的な雰囲気に変わります。

また金沢城公園も週末を中心にライトアップされ、幻想的な雰囲気に。

北陸グルメを味わいながら、ライトアップ名所を楽しめるコースをご紹介します。

金沢城公園 玉泉院丸庭園ライトアップ

大名庭園の灯りの絵巻【石川県金沢】

夕焼けをテーマにした光と音に包まれる大名庭園。

月見の庭

青白い光に照らし出される「月見の庭」夕焼けの庭

茜色に染まる「夕焼けの庭」宵の庭

闇夜に包まれる「宵の庭」

毎週金曜・土曜・祝日の前日など

加賀藩の歴代藩主が愛でた庭園を金沢城公園内に再現。

週末を中心に夜間開園も行い、園内は「夕焼け」をテーマにした灯りに包まれます。

夕焼けから宵、夜更けへと3段階に移ろう灯りと、音に合わせて変化するライトアップの、2つの演出を散策しながら楽しめます。 金沢城公園 玉泉院丸庭園ライトアップ(ぎょくせんいんまるていえんライトアップ) 大名庭園の灯りの絵巻

TEL/076-234-3800(金沢城・兼六園管理事務所)

住所/金沢市丸の内1-1

営業時間/日没~21時

定休日/入園無料

アクセス/北陸道金沢西ICより30分

駐車場/兼六園駐車場482台(有料)

「金沢城公園 玉泉院丸庭園ライトアップ 大名庭園の灯りの絵巻」の詳細はこちら

金沢城・兼六園ライトアップ

金沢城・兼六園ライトアップ

雪の積もる兼六園。池に映る雪吊りが見事

早春の段:3月17日(金)~19日(日)

夜間無料開放される兼六園と金沢城公園をライトアップ。

石垣や園内の木々が雪明かりに照らされて、一帯が幻想的な雰囲気に。

北陸地方の冬の風物詩、雪吊りも池に反射してキレイ! 金沢城・兼六園ライトアップ(かなざわじょう・けんろくえんライトアップ)

TEL/076-225-1542(石川県観光企画課)

住所/金沢市丸の内1-1

営業時間/~2/4は17時30分~21時、3/17~19は18時30分~21時

料金/入園無料

アクセス/北陸道金沢西ICより30分

駐車場/482台(1時間350円、以降30分150円)

「金沢城・兼六園ライトアップ」の詳細はこちら

ここで温まろ♪

よし坊

よし坊よし坊

ズワイガニを一杯使った「ズワイかに面」1450円~

創業50年を超える金沢おでんの名店。

地産地消にこだわり、定番おでんから加賀野菜の創作おでんまで、約25種類揃います。

冬にしか味わえない香箱ガニやズワイガニを使った名物の「かに面」はぜひ味わいたい。 よし坊

TEL/076-221-8048

住所/金沢市香林坊2-4-21

営業時間/17時30分~23時(LO22時30分)

定休日/日・祝

アクセス/北陸道金沢西ICより30分

駐車場/なし

いたる本店

いたる本店

「日本海おさしみおけ盛り」2人前2500円

金沢港や富山の新湊漁港から届く鮮魚メニューがずらりと揃います。

なかでも水揚げ次第で内容が替わる刺身のおけ盛りが人気で、味もボリュームも満点。

北陸の冬の味覚とともに石川の地酒をキュッと楽しんで。 いたる本店

TEL/076-221-4194

住所/金沢市柿木畠3-8

営業時間/17時30分~ 23時30分(LO23時)

定休日/日(日祝連休の場合は月曜休)

アクセス/北陸道金沢西ICより30分

駐車場/なし

「いたる本店」の詳細はこちら

毎週土曜日の夜運行!「金沢ライトアップバス」

ライトアップバス

12のバス停を回るライトアップバス。車窓の景色にも注目

ひがし茶屋街や兼六園など、金沢市内の主なライトアップスポット16カ所を約43分間で周遊。

10~20分間隔で運行しているので、途中下車しながら夜の金沢散策を楽しめます。鼓門

金沢駅の東広場に立つ鼓門ひがし茶屋街

ひがし茶屋街香林坊周辺

香林坊周辺 金沢ライトアップバス

TEL/076-237-5115(北陸鉄道テレフォンサービスセンター)

営業時間/19時~21時の間に、10分~20分間隔で運行(市内一周約43分)

料金/1区間大人300円、子ども150円。金沢ライトアップバス専用1日フリー乗車券は500円(金沢駅東口で20時まで販売)

「金沢ライトアップバス」の詳細はこちら

夜の金沢の過ごし方と宿泊アドバイス

冬の北陸グルメを味わいながらライトアップ名所をぐるり。

玉泉院丸庭園と兼六園はいずれも金沢城公園内にあり、開催日が合えば一緒に巡ることができます。

土曜に運行すライトアップバスは効率よく名所を回れる上、ほろ酔いで夜の金沢を楽しみたい人にも最適。

宿泊施設は金沢駅や金沢城公園周辺に密集しているので色々検索してみて。

※この記事は2017年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【全国】クルージングを楽しむ観光スポット29選♪サンセットやディナークルーズもオススメ
【保存版】冬の旅行は別府がおすすめ!今行くべきあったかスポット16選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。