ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

イケメンデュオ・2CELLOS「今回はロマンチック」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

イケメンデュオ・2CELLOS「今回はロマンチック」
J-WAVEで放送中の番組「ACOUSTIC COUNTY」(ナビゲーター:坂倉アコ)のワンコーナー、「SAWAI SEIYAKU KEY TO LIFE」。2月22日(水)のオンエアでは、ゲストに2CELLOSのルカ・スーリッチさんとステファン・ハウザーさんをお迎えしました。

この日、ちょうどニューアルバム「スコア」をリリースした2CELLOS。2年ぶり4枚目のアルバムで、テーマは映画音楽。「シンドラーのリスト」「ニュー・シネマ・パラダイス」「ロード・オブ・ザ・リング」など、新旧様々な映画音楽をカバーしています。なぜ映画音楽のカバーにしたのでしょうか?

「僕たちは小さい時から二人とも映画音楽が大好きなんです。映画音楽って、世界中の皆さんのハートに届きますから…それで作りました。あと、僕たちはこれまでワイルドな面を見せてきたけど、今回はロマンチックな面を見せたいとも思ったんです(笑)」(2CELLOS)

さて、「ACOUSTIC COUNTY」では先週今週の2週に渡り「THE SWEETEST LOVE SONGS」と題してリスナーや国内外の人気アーティストに“生涯大切にしたいラブソング”を聞いていますが、お二人にとっての究極のラブソングも聞いてみました!

スーリッチ:僕はダイアナ・ロスとライオネル・リッチーの「エンドレス・ラブ」です。この世で一番エモーショナルな曲だと思います。今、BGMで聞いてるだけで気持ちが高ぶってきました…(笑)。
坂倉:(笑)。どんな時にこの曲を聞きますか?
スーリッチ:大切な人を想うときに聞きます。二人の将来や、思い出を思い返したりするときにピッタリです。

一方のハウザーさんが選んだのは…?

ハウザー:フリオ・イグレシアスの「アブラサメ」です。なぜこの曲かっていうと、とてもロマンティックだから。スペイン語なんだけど、どれだけロマンティックか聞いてるだけで伝わりますよね。「アブラサメ」ってどういう意味かわかりますか?「Hug me(抱きしめて)」です。それも「何も言わずに抱きしめて」です。

今後、ラブソングのカバーアルバムとかはどうでしょう? と坂倉が提案すると、「いいね!」「素敵なアイディアをありがとう!」「次のアルバムはもっとロマンティックなものにするよ」との答えが。次回作はラブソングのアルバムになるかもしれませんね!

2CELLOSは5月23日(火)に東京国際フォーラムでライブが決定しています! 気になる方はこちらもぜひチェックしてみてください。

さて、23日(木)はNao Yoshiokaさんをゲストにお迎えします。こちらもどうぞお楽しみに♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「ACOUSTIC COUNTY」
放送日時:月・火・水・木曜 14時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。