体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「生徒会」が学校を変えている!?  実は知らない活動内容に迫る!

「生徒会」が学校を変えている!?  実は知らない活動内容に迫る!

どこの高校にも「生徒会」がある。「そういえば小学校のときは会長だった」という人もいるはず。

 

でも、「生徒会って、実際何やってるの?」「生徒会室で遊んでるんでしょ?」「会長はやっぱり権力あるんでしょ?」

そんな風に言われたり、「優等生」「マジメ」「先生の手先」というイメージも強い。

 

中には、「内申書が良くなるの?」「推薦入試を狙ってるんでしょ?」なんて言われることもあるとか…

 

そこで、今、高校の生徒会が何をやっているのか?

 

あまり知られていない生徒会の活動内容を探ってみた!

 

みんながイメージする「マジメな優等生」ばかりじゃない

 

実際の生徒会はどうなんだろう?

 

生徒会長の栗本拓幸くんと馬渕祥丸くんに話を聞いてみた。

 

「生徒会」が学校を変えている!?  実は知らない活動内容に迫る!

※馬渕祥丸くん

 

「生徒会の第一印象といえば『マジメ』ですが、意外にはっちゃけている人も多いし、いろいろな人がいますよ。

 

中には、軽音楽部にも所属している、『おとなしい』イメージとはかけ離れた人とか(笑)」(馬渕くん)

 

「生徒会」が学校を変えている!?  実は知らない活動内容に迫る!

※栗本拓幸くん

 

「生徒会長だからといって、学園ドラマみたいな大きな権力はありません(笑)。

 

先生に気に入られるというよりは、生徒みんなの意見を代弁する立場だから、逆に先生には『なんだコイツ』って思われることもありますね。

 

正直、内申書はあまり変わらないんじゃないかと思います」(栗本くん)

 

どうやら、みんなが思っているようなイメージとは、だいぶ違うみたい。

 

では、具体的にどんな活動をしているのか、見てみよう。

 

ロッカーやトイレを生徒会の提案で新しく改修した!

 

「生徒会」が学校を変えている!?  実は知らない活動内容に迫る!

 

生徒会の役員(メンバー)は、会長・副会長・書記・会計など、合計7~8人。

 

学校によって活動内容は異なるけど、どこの学校でも必ず開かれているのが、定例会議

 

「ぼくの学校の場合、決まった会議は週に1回。

 

生徒会室に集まって、『これから何をやろう』という作戦会議のようなことをしています」(栗本くん)

 

定例会議では、生徒会役員に立候補したときの公約(選挙での約束)やスローガンを実現するために、どうやって進めていくか、生徒からの要望に応えるための対策などを話し合っているという。

 

具体的にどんな公約を実現させたのだろう?

 

「生徒会」が学校を変えている!?  実は知らない活動内容に迫る!
1 2次のページ
スタディサプリ進路の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会