ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

スコットランドを走る豪華列車、オススメは展望車より「スパ車両」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
スコットランドを走る豪華列車、オススメは展望車より「スパ車両」 日本各地を走る豪華列車は、ここ数年で急激に増加。列車が単なる移動手段ではなく、旅の目的そのものになりつつあることが分かります。こうした豪華な列車旅、その本場ヨーロッパのラグジュアリーぶりにも注目。日本のものとはまた、ひと味違う心地よさが待っていました。スコットランドを走る豪華列車、オススメは展望車より「スパ車両」

世界遺産の街エディンバラを出発し、スコットランドのハイランド地方を走るベルモンド ロイヤル・スコッツマン。迫りくる渓谷や、黒く鏡のような湖、圧倒的スケールの自然を車窓に見ながら、優雅に列車の旅を楽しむのも当然魅力のひとつ。

ですが2017年シーズンより、豪華列車にさらにラグジュアリー体験が追加されるそう。なんでもヨーロッパ初となる試みだとか。

走る列車内で優雅にスパ体験

スコットランドを走る豪華列車、オススメは展望車より「スパ車両」スコットランドを走る豪華列車、オススメは展望車より「スパ車両」

足湯でくつろぎながらゆったり車窓を眺める、という列車が日本にもありますが、こちらはモノホンのスパを客車内に導入してしまったんだとか。

ラグジュアリー列車に初めて誕生するスパ車両(バンフォード・ヘイバーン・スパ)。しかも、イギリスの人気ウェルネスブランド「bamford」がプロデュース、ゲストにはオーダーメイドのスパ・トリートメントが提供されるそう。ドアの外はクラシカルな装飾でまとめられた車両、このギャップがスゴイ!

充実のトリートメントと
車窓にはスコットランドの田園風景

スコットランドを走る豪華列車、オススメは展望車より「スパ車両」スコットランドを走る豪華列車、オススメは展望車より「スパ車両」

おもなメニューはトリートメント、ですがフェイシャル・リフレクソロジーからリンパ・ドレナージ、ホットストーンで深部組織へのマッサージなど、その中身は列車内とはいえ、充実したもの。仕上げはエコフレンドリーなネイルカラーを使ったマニキュアとペディキュアで。

額縁のように美しい田園風景を窓の外に見ながら、極上のトリートメントを体験すれば、日常なんてどこかへ置いてきてしまうに違いない。きっと列車の揺れが、ちょうどいい具合に“ゆりかご効果”を生んでくれるんじゃないかな。

いざ、極上のリラックス旅へ

スコットランドを走る豪華列車、オススメは展望車より「スパ車両」スコットランドを走る豪華列車、オススメは展望車より「スパ車両」

スパばかりを強調しましたが、落ち着いたスイート・キャビンも、本格的なスコットランド料理も、屋外ベランダや展望車も、すべて込みでの豪華列車ですから。もちろん、豊富なスコティッシュ・ウイスキーもね。

ベルモンド ロイヤル・スコッツマンの日程は、2泊〜4泊も。詳しい情報は日本語サイトより。日程に余裕のある人は、7泊ののんびり旅が断然おすすめ。ちなみにスパ車両は4月17日(月)より運行開始です。Licensed material used with permission by ベルモンド ロイヤル・スコッツマン

関連記事リンク(外部サイト)

今すぐチケットが取れる「観光列車7選」
カナダ鉄道会社が「デコ列車」に本気を出すステキな理由
史上最もデンジャラスな「鉄道開通祝い」。走る列車の上で…

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。