ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

古いセーブデータはスッキリ消去!もやもやを残さないゲーム買取

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ゲーム機本体、ゲームソフトを買い取りするとき、セーブしておいたデータをどうすべきか気になりませんか?今回は、買取で他人の手に渡ることになるセーブしたデータについて、その危険の度合いや管理する方法にフォーカスして情報をお届けします。「消したほうがいいの?」「安全な消し方は?」など、もやもやした部分をはっきりさせますので、是非、ご一読お願いします。

セーブデータとは

セーブデータとは、ゲーム機本体やゲームソフト、あるいは本体付属のSDカードといったものに記憶させる個人情報やゲーム上のニックネーム、パスワードなどです。

ゲームソフト

ゲームソフト内のメモリに記憶させるデータですが、ゲーム進行上のニックネームや育てたキャラクターの強さ、RPG(ロールプレイング・ゲーム)であれば物語の進行状況などです。

ゲーム機本体

ゲーム機によりますが、コンテンツをダウンロードして購入する仕組みがあるゲーム機などは、ネットにアクセスするパスワードや履歴が残ったり、名前や生年月日が残ることもあります。ユーザーアカウント自体を消去しなかった場合には、新しいゲーム機で再ダウンロード(すでに購入したコンテンツをもう一度新しいゲーム機に取り込む)できなくなる危険があります。

フラッシュメモリ

本体でもソフトでもなく、SDカードなどのフラッシュメモリに、ゲームの進捗などをまとめて保存するゲーム機の種類があります。PSP(プレイステーションポータブル)などの携帯ゲーム機に多いです。

ゲームソフトに必要な処置・ゲーム機別

ゲームソフトに記憶させる情報は、先述のとおりキャラクターのニックネームなどに留まることがほとんどで、そのまま売却しても問題ありません。買取ショップでも改めて消去せず販売に回すことも多いです。しかしリアルな名前付けをした場合など、そのまま残ってしまうのは少し気持ちが悪いですよね。もやもやしたものを残さないためにも、しっかりとデータは消去しておきましょう。

ゲームソフトごとにデータ消去するべきもの

・ニンテンドー3DS
・ニンテンドーDS
・ゲームボーイアドバンス
・PS Vita

これらのゲーム機では、ゲーム進行上のデータがソフト(カセット・カード内)に記憶されています。説明書にデータの消去方法が書かれていますので、消しておきましょう。説明書をなくしてしまった時には、新しいゲーム情報を作って、古いデータを上書きしましょう。

ゲーム機本体のデータを消すべきもの

現在ではゲーム機本体の記録容量が多く、インターネットを介して仲間になったり戦ったりするネットワークゲームも増え本体にデータが必要なゲームも多く、ソフトごとの保存ではなく本体へのデータ保存をするゲーム機も増えてきました。

・ニンテンドー Wii U
・ニンテンドー Wii
・ニンテンドー ゲームキューブ
・プレイステーション
・プレイステーション2,3,4
・PSP(プレイステーションポータブル)
・Xbox360

これらのゲーム機では本体のデータ消去が必要となります。
一例としてプレイステーション3(PS3)でのデータ消去の方法をご紹介します。

・ホーム画面 > 「PlayStationNetwork」> 「アカウント管理」> 「機器認証」へ進み、解除する機器(PS3)を選択 > ゲーム・ビデオ共に機器認証を解除する

出典:プレイステーションサポート公式
これでインターネットへのネットワーク接続アカウントが削除されました。続いて初期化をしてデータ消去を完了させます。

・ホーム画面 >「設定」>「本体設定」> PS3の初期化(フルフォーマットを選択)

これで売却前のデータ消去はすべて終わりました。他のゲーム機でも、説明書に従ってネットワークアカウントとデータの消去を行いましょう。説明書を無くしてしまった時は、ネット上の公式サポートを参照しましょう。

フラッシュメモリの消去

データ記憶は専用のフラッシュメモリで管理していますので、買取の際にはカードを抜いておきましょう。PSPなど同一のゲーム機でも、年代別にフラッシュメモリから内蔵型へ変化しているものがありますので注意が必要です。

おすすめショップ紹介

気になるデータ消去が終わったら、ゲーム機・ゲームソフトの高価買取が期待できるショップで買取しましょう。

駿河屋

null
出典:駿河屋
駿河屋はゲーム・古本・フィギュア、DVDなどの総合販売・買取ショップです。ゲーム買取部門に関してはその幅広さと量は国内でも屈指のショップです。ホームページ上に買取参考価格の例が多数リストアップされているほか、現在旬の高価買取のゲーム機・ソフトが随時リストアップされています。

駿河屋は都内秋葉原に2店、馬渕店、静岡本店の実店舗があり、店頭買取を行っています。郵送買取では「あんしん買取」と「かんたん買取」の2通りの方法があります。安心買取ではネットの申し込みフォームで商品・商品状態などを申告することにより事前に買取価格がわかり、店舗到着後に1品ごとの査定額がわかる丁寧なシステムです。かんたん買取は商品を梱包して発送するだけで、査定額が口座に振り込まれるスピーディな買取です。商品数が多く、大雑把でもいいから処分したい!といった時に便利なシステムです。

買取方法も取り扱い商品も充実したショップです。

コムショップ

null
出典:コムショップ
コムショップはゲーム・アニメ・携帯等の買取ショップです。コムショップが大きく看板を掲げているのが「スピード買取」です。ホームページから申し込みをし、梱包して郵送するだけで、店舗に着いた当日に査定をしてくれます。次のような条件を満たせば、送料は無料となります。

・1円以上の商品が30点以上
・500円以上の商品が3点以上
・12000円以上の商品が1店以上

そしてこの条件を満たし、「簡易買取」のオプションを選べば査定額を500円プラスしてくれるサービスを行っています。簡易買取とは、商品到着後の査定額の通知を省略したシステムです。かなりの取引の速さで、送料無料、500円アップも期待できる頼もしい買取ショップです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、ゲームを買取する際に気になる、セーブデータの情報をお届けして参りました。現在ではインターネットを介したゲームの比重が増えてきて、当然情報の扱い方も携帯電話並みに丁寧に扱わなければならなくなっています。そんなゲームライフの豊かさのお手伝いをできれば幸いです。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。