体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Galaxy S8+のスペックシートが流出か?

Galaxy S8 の大型モデルと見られる「Galaxy S8+」のスペックを記した公式風の画像が Twitter に投稿されていました。画像がどの筋から漏れたものなのかは説明されていませんが、画像に記されているロゴは Samsung 公式っぽい外観なので、Samsung が発表のために準備したものだと推測されています。記載されている情報の中でも注目なのはディスプレイサイズです。画像の説明の仕方だと、フロント部分は 6.1 インチで、エッジディスプレイを含めると 6.2 インチとなるようです。解像度は「Quad HD+」と表記されているので、2,560 x 1,440 よりも高い解像度だと考えられます。また、4GB RAM + 64G ROM、虹彩認証機能、背面に 1,200 万画素のデュアルピクセルカメラ、前面に 800 万画素カメラを搭載し、ワイヤレス充電や Samsung Pay にも対応していることが分かります。Galaxy S8+ の RAM は一部で 6GB や 8GB に増えているとの見方も伝えられていました。標準モデルは 4GB RAM となるようです。Source : Twitter

■関連記事
Instagram、最大10個の写真や動画を一つの投稿でシェアできる新機能をモバイルアプリに追加
Huawei P10とLG G6の前後左右のレンダリング画像が公開
Android版Gmail v7.2でS/MIMEの暗号化機能をサポート

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。