ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【3/12開催】認知症予防事業の将来性と最新の認知症予防研究事例セミナー@東京中野

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

65歳以上の高齢者の5人に1人が、認知症とその予備群(軽度認知障害)といわれています。高齢化が進む日本においてその割合はさらに増えると見込まれています。

同時に医療・介護費の増大、本人と家族のQOL(人生の質)の低下、介護離職、交通事故など、認知症に起因した問題が深刻化しています。認知症問題の解決に向けて、国は制度の見直しを進めています。そうした制度改定の動きを見据えながら、効果的な認知症予防を全国民的に啓蒙し、普及していくことが求められています。

一般社団法人元気人は、認知症予防の今後のあり方と可能性を探るセミナーを、2017年3月12日(日)にLEC東京リーガルマインド中野校にて開催します。メインスピーカーに東北公益文科大学名誉教授・渋川智明氏、東京都健康長寿医療センター・鈴木宏幸氏を迎え、「認知症予防事業の将来性」と「最新の認知症予防研究事例」をテーマに講演を行います。

概要

開催概要は以下のとおりです。

講演内容

第1部「認知症予防事業の将来性」
増えゆく認知症高齢者の受け皿として、2000年にスタートした介護保険制度が担ってきましたが、利用者の増加により財政的な危機に直面しています。そのため、国としては政策的に在宅介護を充実させるように誘導しています。国が制度改定を進めている中、今どのような事業が求められているのかをともに考えていきます。(東北公益文科大学名誉教授 渋川智明先生)
第2部「最新の認知症予防研究事例」
最近の認知症予防の考え方に基づく予防法を解説し、認知症に関連する最新の研究を紹介。次いで、実際に日本で取り組まれている認知症予防に向けた自治体の取り組みを紹介しながら、私たちが実践可能な認知症予防の方法を検討していきます。(東京都健康長寿医療センター 鈴木宏幸先生)

日時

2017年3月12日(日)14:00~17:00(開場13:00)

場所

東京都中野区中野4-11-10 アーバンネット中野ビル1階
LEC東京リーガルマインド中野校

アクセスマップはこちらからご確認くださいませ

参加費

一般:3,000円
認知症予防活動支援士認定登録者:無料

定員

70名(先着順)

申込方法

下記URLよりお申込みくださいませ。

http://genkibit170312.peatix.com/

お問い合せ先

一般社団法人元気人 東京事務局
担当:向川 誉(むかいがわ たかし)

TEL:03-6441-0043(平日10時-18時)
FAX:020-4623-2729(24時間受付)
E-mail:info@genki-bit.com

この記事を書いた人

認知症ONLINE 編集部

認知症ONLINE(オンライン)は、認知症に関する情報を発信する情報ポータルサイトです。認知症の介護でお悩みの方、認知症に関心がある人に向けて、認知症の介護や予防・改善方法、ほっと一息つけるエンタメ情報など、あらゆる情報を分かりやすくお届けします!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
認知症ONLINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。