ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

斉藤和義、Caravanが選ぶ渾身のラブソング

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

斉藤和義、Caravanが選ぶ渾身のラブソング
J-WAVEで放送中の番組「ACOUSTIC COUNTY」(ナビゲーター:坂倉アコ)、今週は「SWEETEST LOVE SONGS」と題して、“思い出のラブソング”“生涯大切にしたいラブソング”を国内外のアーティストに選曲してもらっています。2月22日(水)のオンエアでもアーティストたちによる素敵ラブソングが紹介されました。

まずはAmazonのCMソング「You And Me」でもお馴染みのアリエル・ポールさんが選んでくれたラブソングは、ビートルズの「All You Need Is Love」。この曲は、アリエルさんがウェディングの日に、白いドレスを着てヴァージンロードを歩いたときに流れていた大好きで一生忘れられない曲だそうです。

次にラブソングを選んでくれたのは斉藤和義さん。

「好きなラブソングはたくさんありますが、最近グッときているのは、カーラ・ブルーニの『You Belong to Me』です。カバー曲なんですけど、カーラ・ブルーニさんはきれいなおねえちゃんで、モデルでロックミュージシャンとも浮き名があった方です。これはボブ・ディランなんかもカバーしている曲なんですけど、めちゃくちゃこのカーラ・ブルーニさんのバージョンが好きで、ものすごく声がよくてギターも上手いんですよね。是非聴いてみてください」(斉藤さん)

もともとカントリー歌手のスー・トンプソンが1952年に発表した曲。遠く離れた恋人を思いながら、「何があってもあなたは私のもの」と歌った曲です。

最後にCaravanさんは、カナダのシンガーソングライター、ロン・セクスミスの「Secret Heart」を選曲してくれました。

「これはロン・セクスミスが一番最初にみんなに評価された曲。初めて聴いたときに、なんとも言えない懐かしいような温かいような気分になって、とろけるような思いをしたのをいまだに覚えています」とその出合いを話してくれたCaravanさん。この曲はロン・セクスミスの1995年のデビュー・アルバムに収録されています。大好きな女性がいるのに、傷つくのが怖くて前に進めない…そんな男性の気持ちを歌った切ないラブソングです。

23日(木)の「ACOUSTIC COUNTY」では、エリック・ベネイさん、角舘健悟(Yogee New Waves)さんが「SWEETEST LOVE SONGS」を選曲します。どうぞお楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「ACOUSTIC COUNTY」
放送日時:月・火・水・木曜 14時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。