ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【保存版】冬の旅行は別府がおすすめ!今行くべきあったかスポット16選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【保存版】冬の旅行は別府がおすすめ!今行くべきあったかスポット16選 喫茶ムムム

冬の別府と言えば、やはり温泉!ですが、今回ご紹介するのはそれだけじゃないんです。

体の芯から温まるご当地ランチに人情溢れる喫茶&カフェ、夜を彩るイルミ&街灯りまで、冬の別府をトコトン楽しむあったかスポットが満載!

温泉は、数ある湯の中でも寒い冬におすすめの4湯を厳選してご紹介しちゃいます♪

ぜひチェックして、旬のお出かけを満喫してみてはいかがでしょう?

冬湯4選

1.竹瓦温泉

明治12(1879)年創建。別府温泉のシンボル的存在。

あっちい町の湯

竹瓦温泉

その熱さ、熱湯風呂並!?

地元っ子が「熱湯に浸かれば疲れが吹っ飛ぶ」と語る竹瓦温泉。体感温度は42℃以上!長く入るポイントは、お湯の中でじぃ~っと動かないこと!

竹瓦温泉 竹瓦温泉

TEL/0977-23-1585

住所/大分県別府市元町16-23

営業時間/6時30分~22時30分、砂湯は8時~21時30分

定休日/臨時休館あり、砂湯は第3水(祝日の場合は翌日)

料金/入浴100円、砂湯1030円

アクセス/JR別府駅より徒歩10分

駐車場/北浜海岸駐車場が1時間無料

「竹瓦温泉」の詳細はこちら

2.天空湯房 清海荘

別府湾沿いにある温泉旅館。貸切湯で湯と空と海を独占。

青空・海の湯

天空湯房 清海荘

爽快!海&空ビュー露天。

別府湾沿いの宿「天空湯房 清海荘」の最上階にある家族湯。全4室とも2016年7月にリニューアル。目の前は澄んだ冬の青空と別府湾。まさに“別府ブルー”に囲まれた至福のひとときを過ごせ、さらに快晴時には佐賀関や国東半島、四国の姿も

天空湯房 清海荘 天空湯房 清海荘(てんくうゆぼう せいかいそう)

TEL/0977-22-0275

住所/大分県別府市北浜3-14-3

営業時間/大浴場12時~16時30分(最終受付)、貸切露天12時~21時

定休日/不定

料金/大浴場大人500円、小学生250円、貸切露天1室45分2000円

アクセス/大分道別府ICより20分

駐車場/40台

「天空湯房 清海荘」の詳細はこちら

3.岡本屋

創業明治8(1875)年の老舗宿。季節や時間で湯色の変化も。

山のにごり湯

岡本屋

青磁色した美しい神秘の湯。

別府の高台、明礬温泉ならではの白濁の硫黄泉は、少し青みがかった神秘的な濁り湯。緑に囲まれた庭園露天で、山の風が吹き抜ける中、自然と一体になって柔らかな湯を堪能

1702_kyusyu_center_012 岡本屋

TEL/0977-66-3228 ※行く前に要電話確認

住所/大分県別府市明礬4組

営業時間/13時~15時(最終受付14時)

定休日/火、不定

料金/大人800円、4歳~小学生400円

アクセス/大分道別府ICより10分

駐車場/8台

「岡本屋」の詳細はこちら

4.湯山の里 和さび人

サンドバス+露天+岩盤浴。3点セットで美肌になあれ。

NEWな玉蒸し湯

湯山の里 和さび人約15分間のサンドバス入浴。全身から汗が吹き出る

湯山の里 和さび人サラサラとした肌触り

湯山の里 和さび人

最新鋭の砂湯!?で美肌へ。

2016年1月オープン。天然鉱石をベースに加工されたセラミックスの玉の中に全身を沈めるサンドバスと、pH2.7の酸性泉が湧く露天風呂、岩盤浴をセットで楽しむ施設。遠赤外線効果で全身ポカポカ

湯山の里 和さび人 湯山の里 和さび人(わさびじん)

TEL/0977-85-8824

住所/大分県別府市湯山2組

営業時間/9時~19時40分、木は13時~

定休日/不定

料金/1名40分3000円、2名75分6000円

アクセス/大分道別府ICより15分

駐車場/10台

「湯山の里 和さび人」の詳細はこちら

あったかランチ

5.甘味茶屋

郷土料理からおやつ系まで別府っ子のオアシス茶屋。

手延べ&具だくさん

甘味茶屋

だんご汁定食 1080円

大分名物だんご汁。3種類の味噌をブレンドしたスープには、手延べのだんごと野菜がたっぷり。定食にはもう1つの名物・やせうま付きで、だんごにきな粉をまぶした優しい味

甘味茶屋

甘味茶屋 甘味茶屋(あまみぢゃや)

TEL/0977-67-6024

住所/大分県別府市実相寺1組-4

営業時間/10時~21時(LO20時30分)

定休日/なし

アクセス/大分道別府ICより10分

駐車場/20台

「甘味茶屋」の詳細はこちら

6.湯けむりの里 東屋

地獄蒸しと温泉をWで満喫。宿ならではの日帰りプラン。

日帰り温泉&地獄蒸し

湯けむりの里 東屋

日帰りプラン「地獄蒸しと温泉を満喫!癒しの1日旅♪」6480円

~お風呂付和室利用(2~4名まで可)

昼食+休憩がセットになった日帰りプラン。11時から素材の旨みがギュッと凝縮された鉄輪名物「地獄蒸し」会席に舌鼓。12時~14時は温泉付きの客室でくつろぎタイム、という極楽内容に!※前日までに要予約

湯けむりの里 東屋 湯けむりの里 東屋(あずまや)

TEL/0977-27-7547

住所/大分県別府市鉄輪上1029-1

営業時間/日帰りプラン11時~14時(部屋休憩は12時~)

アクセス/大分道別府ICよりR500経由7分

駐車場/9台

「湯けむりの里 東屋」の詳細はこちら

7.スパイス食堂クーポノス

「人生に刺激を」がテーマ。老若男女が集うスパイス食堂。

路地裏のフォー

スパイス食堂クーポノス

スパイス食堂クーポノス

ランチセット 1000円

2016年7月オープン。築115年の建物をリノベーションしたスパイス食堂。店主の宮川さん&ファンさんが旬の無農薬野菜を使って、チキンフォーなどベトナム料理を提供

スパイス食堂クーポノス スパイス食堂クーポノス

TEL/0977-75-8145

住所/大分県別府市千代町11-25

営業時間/水11時~15時、木7時~15時、金、土11時~15時、18時~22時、日11時~19時

定休日/月、火

アクセス/大分道別府ICより20分

駐車場/2台

「スパイス食堂クーポノス」の詳細はこちら

8.餃子の店 紫苑荘

別府で67年愛され続ける栄養たっぷり餃子専門店。

薬膳ぎょうざ

餃子の店 紫苑荘

餃子の店 紫苑荘

ギョーザ定食 600円

女主人の甲斐さんがイチから手作りする薬膳餃子。あんは合挽きミンチに金時生姜やブロッコリー、モロヘイヤと具沢山。つるんとした水ギョーザか香ばしい焼きギョーザで/定食はご飯、味噌汁

餃子の店 紫苑荘 餃子の店 紫苑荘(しえんそう)

TEL/0977-23-0252

住所/大分県別府市千代町14-17

営業時間/11時~14時、16時~19時

定休日/月、火

アクセス/大分道別府ICより20分

駐車場/2台

人情喫茶&カフェ

9.茶房 信濃屋

昭和初期の炭坑王の別荘で郷土菓子&コーヒーでほっ。

茶房 信濃屋趣のある店内にいるとまるで昭和初期にタイムスリップしたよう。やせうまとコーヒーは相性◎

茶房 信濃屋

35年前にオープン。「体に優しい」をテーマに郷土料理やカフェメニューを提供。オススメは黒蜜のかかったやせうま。柔らかい甘さが体に染み渡る。

茶房 信濃屋 茶房 信濃屋(さぼう しなのや)

TEL/0977-25-8728

住所/大分県別府市西野口町6-32

営業時間/9時~21時、火、水は~18時

定休日/なし

料金/黒蜜やせうま600円、信濃屋ブレンド700円

アクセス/大分道別府ICより15分

駐車場/8台

「茶房 信濃屋」の詳細はこちら

10.CAFE MYRTILLE

2016年7月オープン、海と湯煙の絶景ビュー。

CAFE MYRTILLEシンプルで居心地の良い空間。スイーツはガトーショコラなど3~4種類が日替りで楽しめる

CAFE MYRTILLE

別府湾と湯煙たなびく町並を一望する高台にある一軒家カフェ。手作りケーキやお茶漬けを楽しめる。アクセスは大分道の測道から入るのがベスト。

CAFE MYRTILLE CAFE MYRTILLE(カフェ ミルティーユ)

TEL/0977-85-7072

住所/大分県別府市小倉1組2

営業時間/11時~18時(LO17時)

定休日/火、第1・3・5水

料金/日替りケーキセット950円

アクセス/大分道別府ICより5分

駐車場/8台

11.喫茶ムムム

若きセンスで麗しく復刻。昭和を彷彿させる純喫茶。

喫茶ムムム古き良き時代の空気感を肌で体感できる店内。ポトフにはパン、サラダ、ドリンクがセットに

喫茶ムムム

43年前の古いビルの1階。代々喫茶店だった店舗に2016年10月オープン。竹田の名水を使ったポトフは自家製ベーコン入りと、店主のこだわりが随所に見られる。

喫茶ムムム 喫茶ムムム

TEL/080-3119-5261

住所/大分県別府市中央町1-27

営業時間/9時~18時

定休日/火

料金/ポトフセット900円、ナポリタンセット800円

アクセス/大分道別府ICより20分

駐車場/なし

「喫茶ムムム」の詳細はこちら

12.喫茶なつめ

絶品!自家製あんスイーツ。1杯立てのコーヒーと一緒に。

喫茶なつめコーヒーの香りに包まれながら、看板メニューのカレーや自家製あんスイーツをぜひ味わって

喫茶なつめ

昭和38(1963)年創業。自家焙煎後、3~4日寝かせた豆で淹れるコーヒーと一緒に味わいたいのが自家製あんスイーツ。ホットサンドやパフェなどファン多し。

喫茶なつめ 喫茶なつめ

TEL/0977-21-5713

住所/大分県別府市北浜1-4-23

営業時間/10時~20時

定休日/水

料金/ホットサンドセット(小倉)870円

アクセス/大分道別府ICより20分

駐車場/なし

「喫茶なつめ」の詳細はこちら

イルミ&まちあかり

13.別府タワー

東京タワーよりも古い!50年以上愛されるシンボル。

見あげて見おろす

別府タワー 別府タワー

昭和32(1957)年、日本で3番目に建設された、高さ90mを誇るタワー。地上55m、17階にある展望台からは、別府市街地や別府湾をグルリ360度一望でき、昼は爽快な風景、夜はキラキラ光が灯る美しい夜景をパノラマで楽しめる 別府タワー

TEL/0977-21-3939

住所/大分県別府市北浜3-10-2

営業時間/9時~22時

定休日/水(祝日の場合営業)、12月31日

料金/大人200円、小・中学生100円

アクセス/大分道別府ICより20分

駐車場/17台

「別府タワー」の詳細はこちら

14.別府 杉乃井ホテル

圧巻!モナコから直送の美しいルミナリエが出現。

300万球ぴかぴか

別府 杉乃井ホテル

通年、日没~23時30分

一番の見どころはモナコ直送の7連アーチ「モナコルミナリエ」と、湯けむりをライトアップした別府ならではの「地獄のイルミネーション」(期間限定)。自社の地熱発電所の電力とLED電球を使用して環境にも配慮別府 杉乃井ホテル杉乃井ホテル名物の大展望露天風呂「棚湯」。晴れた日には四国の佐田岬までを望む

別府 杉乃井ホテル

TEL/0977-24-1141

住所/大分県別府市観海寺1

料金/観覧無料

アクセス/大分道別府ICより5分

駐車場/1400台

「別府 杉乃井ホテル」の詳細はこちら

15.ハーモニーランド

約120万球のイルミネーション!2月はパスポート2900円が1600円。

光のステージ

ハーモニーランドハーモニーランド(C)76.’ 91.’ 01.’ 17 SANRIO

2月の土日の日没~20時

イルミネーションナイトは「パレードパラレル~スターライトver.」からスタート。映像と光とダンスシーンが融合(写真上)。園内全体もイルミでキラキラ(写真下)。また、2月は通常2900円のパスポートチケットが1600円に(入口のチケット売場で購入時のみ) ハーモニーランド

問合せ/ハーモニーランドゲストインフォメーション

TEL/0977-73-1111

住所/大分県速見郡日出町藤原5933

営業時間/10時~17時 ※季節変動あり

定休日/不定

料金/イルミネーションチケット(16時以降入場)1000円

アクセス/日出バイパス日出ICより2分

駐車場/1580台

「ハーモニーランド」の詳細はこちら

16.湯けむり展望台

別府が誇る「冬」絶景、幻想的な湯の町を展望台から。

湯けむり彩る

湯けむり展望台

ライトアップは土日の夜

富士山に次いで「21世紀に残したい日本の風景」第2位、「日本夜景遺産」にも認定された別府の湯煙。展望台からは、別府八湯の中でも湯煙が多いと言われる鉄輪エリアを一望できる 湯けむり展望台

問合せ/別府市観光課

TEL/0977-21-1111

住所/大分県別府市鉄輪東8組

営業時間/8時~21時(4月~10月は22時まで)

アクセス/大分道別府ICより10分

駐車場/11台

「湯けむり展望台」の詳細はこちら

※この記事は2017年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【中国・四国エリア】春・GWにおすすめのお出掛けスポットTOP50!
2017大河ドラマ「女城主・井伊直虎」の聖地巡礼!「井伊谷」を巡ろう【静岡】
間もなく見頃!一度は見たい「富士芝桜まつり」の絶景が綺麗すぎる(山梨)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。