ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

パワスポも世界遺産も見逃せない。古代ロマンの神秘にどっぷり浸る【遺跡】全国24選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
パワスポも世界遺産も見逃せない。古代ロマンの神秘にどっぷり浸る【遺跡】全国24選 遺跡

「行ってよかった!」「死ぬまでに一度は見たい」という声も多数。

日本古代からの歴史に思いをはせる、感動の遺跡スポットを全国から厳選!

中には金運UPの願掛けができると評判のパワースポットも。

ロマンと神秘と先人の知恵が満載の【日本の遺跡】。「マニアックすぎる」なんて言わずに、ぜひ足を運んでみて!

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

<北海道・東北エリア>

オムサロ遺跡公園 【北海道】

オムサロ遺跡公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01219ah3332017704/photo/

縄文時代早期から続縄文時代、オホーツク文化時代、擦文時代、アイヌ時代と一万年もの間のとぎれることのない各時代の生活の痕跡が残され、園路沿いにはアイヌ民族の食用植物も植えられている。

\口コミ ピックアップ/

昔の人はこんな家に住んでいたのかと びっくりします

(行った時期:2009年10月) オムサロ遺跡公園

住所/北海道紋別市渚滑町川向153番地

「オムサロ遺跡公園」の詳細はこちら

三内丸山遺跡 【青森県】

三内丸山遺跡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000152403/photo/

\口コミ ピックアップ/

縄文時代の遺跡が掘り出された、貴重な観光スポットです。掘り出された柱の跡や当時の土偶、土器などが飾られています。

(行った時期:2016年12月15日)

縄文時代を知らなくても、ここに来れば勉強できます。

展示方法工夫されていて、子供から大人まで楽しめると思います。

レストランのご飯が意外と美味しいです。

(行った時期:2016年11月) 三内丸山遺跡

住所/青森県青森市大字三内字丸山305

「三内丸山遺跡」の詳細はこちら

是川遺跡 【青森県】

是川遺跡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_02203af2170020092/photo/

出土品は繩文後期の土器、特殊泥炭層により腐朽をまぬがれた木器で約5,000に及び、現在は「縄文の里」として、遺跡内に是川遺跡文化学習ゾーンを設け、その活用を図っている。重要文化財も多い。

\口コミ ピックアップ/

縄文好きな方にオススメな施設です。興味深いものがたくさん見れます。子どもから大人まで楽しめるスポットなので皆さんにもオススメです。

(行った時期:2016年9月)

是川にある縄文時代晩期の遺跡です。是川縄文館があり、いろいろな展示物があります。発掘説明会などもあるので年間行事をチェックしてみてください。

(行った時期:2014年10月) 是川遺跡

住所/青森県八戸市是川

「是川遺跡」の詳細はこちら

亀ヶ岡遺跡 【青森県】

亀ヶ岡遺跡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000152358/photo/

\口コミ ピックアップ/

遮光器土偶で有名な亀ヶ岡遺跡、三内丸山遺跡とあわせて史跡巡り好きが青森に行ったらはずせない場所です。併設された資料館で出土品も観れます。

(行った時期:2016年4月) 亀ヶ岡遺跡

住所/青森県西津軽郡木造町大字亀ヶ岡

「亀ヶ岡遺跡」の詳細はこちら

<関東エリア>

和銅採掘遺跡 【埼玉県】

和銅採掘遺跡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_11207af2170017747/photo/

慶運5年(708年)正月、秩父から和銅を献じられ、元明天皇は非常になり、同年1月11日に年号を和銅と改元された(続日本紀より) 和銅産出の場所は、秩父地方の相当広い範囲にわたるものと考えられるが、和銅を最初に発見した所と伝えられ、和銅に因む地名も数多いのも、この黒谷の土地が有力な一拠点を示すものである。

\口コミ ピックアップ/

道路から、森の中をしばらく歩いたところにあります。

案内板がちゃんとあるので、迷うことはありません。

モニュメントがとにく大きくて、迫力です。

その脇には渓流が流れ、雰囲気抜群。

まさにパワースポット! という感じでした。

(行った時期:2014年6月)

12月のちょっと寒い日でも駅から15分足らずで散策しながら行けるので景色を見ながら堪能できた。和同開珎のモニュメントの前で、はい!チーズ!

(行った時期:2014年12月23日) 和銅採掘遺跡

住所/埼玉県秩父市黒谷1918和銅山

「和銅採掘遺跡」の詳細はこちら

代々木八幡遺跡 【東京都】

代々木八幡遺跡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13113af2170017847/photo/

縄文式中期時代(4500年~5000年前)の竪穴住居跡、出土器は加曽利E式。

\口コミ ピックアップ/

代々木八幡の神社の中にひっそりとある、小さな遺跡です。初めて見たときにはこんなところにと驚きました。

(行った時期:2015年12月)

代々木八幡宮の参道の途中、少し横に入ると何やら囲いが。

中には昔の住居が保存されています。

神社の中に遺跡があるとは驚きですが、タイムスリップしたような不思議な感覚に陥ります◎

(行った時期:2016年3月) 代々木八幡遺跡

住所/東京都渋谷区代々木5-1-1 代々木八幡宮

「代々木八幡遺跡」の詳細はこちら

佐渡金山遺跡 【新潟県】

佐渡金山遺跡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15601af2170019234/photo/

佐渡金山は、近世におけるわが国最大の金銀山です。 開発は慶長初期にさかのぼるといわれています。 江戸時代を通じて、幕府直営のもとに開発され、幕府の重要財源でした。 慶長・元和・元禄時代を最盛期として盛衰を繰りかえしました。 明治維新後、政府は洋式の技術を採用して近代化をはかりましたが、明治29年民間へ払い下げられ、今日にいたっています。 町のなかには、金銀山にかかわる様々な史跡と、そのなかで暮らした人々の文化のあとが数多く残っています。

【道遊の割戸】 佐渡鉱山の優良鉱脈の一つである道遊鉱脈の、江戸時代の露天掘りのあとです。 慶長の初めころ、金銀を求めて人々はこの山の前や後からたくさんの坑穴を掘り、鉱脈を追いました。 金掘大工の握る鐙が、何年・何十年の歳月の間に山を掘りくずし、二つに断ち割りました。 頂上部の裂け目の間隔は約30m、深さ74mあります。

【宗太夫間歩】 1601年の佐渡金山発見と共に開発された同鉱山最古の父の割戸下の割間歩は、慶長9年初代佐渡奉行、大久保石見守長安によって定められた直営坑36ヶ所の一つで、同鉱山中最大最良の鉱脈です。 宗太夫は、この割間歩坑の中の一鉱区であり、数多くの佐渡金山鉱区の中でも大型坑道で、鉱石の運搬や排水作業の便等を十分考慮に入れて、その採掘稼働を、より効率的ならしめるように造られた斜坑道の典型的なサンプルでもあります。 坑口の高さ約3m、幅約2mで、地下は海面下に達しており、他の鉱区とつながる運搬坑道が縦横に走っています。

【鐘楼】 旧佐渡奉行所の時報鐘で、1713年5月に下戸浜で鋳造したものを現在の位置に設置し、6月6日九ツ時より撞き始めたものといわれています。 時報は始め奉行所に太鼓を置いて知らせていましたが、正徳2年に山之神で鐘を鋳造し、相川丸山に鐘楼を建てましたが、奉行所より遠いため現在の八百屋町に移し、この際に鐘自体も鋳造したといわれています。

【御料局佐渡支庁跡】 徳川幕府の直轄地であった佐渡金銀山は、明治時代になると明治政府に引き継がれ、外国人技師によって近代技術の導入による新しい鉱山経営がはじまりました。 鉱山は大蔵省、工部省、宮内省と所管がかわり、明治29年に三菱合資会社の手に移り、鉱山事務所となりました。 現在、博物館として使用しているこの建物は、宮内省御料局時代に建てられたもので、屋根瓦に菊の御紋章がついています。

\口コミ ピックアップ/

観光として訪れました。こちらの遺跡、想像以上に美しい場所で驚きました。自然豊かでその中にある遺跡は雰囲気たっぷりでした。

(行った時期:2016年7月)

当時の金山の様子がわかって迫力もあり、面白かったです。よくここまで掘ったなと感心せずにはいられません。一見の価値ある場所です。

(行った時期:2016年5月) 佐渡金山遺跡

住所/新潟県佐渡市相川地区

「佐渡金山遺跡」の詳細はこちら

<北陸・東海エリア>

一乗谷朝倉氏遺跡 【福井県】

一乗谷朝倉氏遺跡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_18201af2170017938/photo/

戦国の雄朝倉氏が築き上げた城下町跡。国の特別史跡・特別名勝、出土品は国の重要文化財に指定されている。発掘が進み、館跡礎石、唐門、南陽寺跡、武家屋敷などが復原されている。

\口コミ ピックアップ/

遺跡は付近に点在しており、パンフレットに従ってのんびりと散策するのが良い感じかと思いました。見所も多く気持ちの良い時間を過ごせました

(行った時期:2016年11月)

当時の町並みが再現されています。というか屋内に入れます。大河ドラマの世界です。歴史好きにはたまらないと思います。写真をとりつつ、全体をざっと見て一時間くらい掛かりました。お蕎麦屋さんがあるのも○。

(行った時期:2016年8月) 一乗谷朝倉氏遺跡

住所/福井県福井市城戸ノ内町28-37

「一乗谷朝倉氏遺跡」の詳細はこちら

登呂遺跡 【静岡県】

登呂遺跡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_22201af2170019061/photo/

登呂遺跡はJR静岡駅南口から南東約2kmにあり、約2000年前の弥生時代の遺跡として全国的に有名である。昭和18年(1943)、住友金属が軍需工業用地として埋立工事中、弥生時代後期のものと思われる丸木舟・住居跡・水田跡などを発見、戦後になってから本格的な調査が始められた。その結果、住居跡12、倉庫跡2、約1万2、000坪(400a)の水田跡の存在が明らかにされ、多数の土器・木器類が見つかった。

現在、登呂遺跡は国の特別史跡に指定され、住居や倉庫が復元され、史跡公園となっている。登呂遺跡内にある登呂博物館には、縄文時代から弥生時代を経て近代に至るまでの農業や生活の移りかわりを伝える資料が展示されている。

\口コミ ピックアップ/

歴史の教科書で必ずと言っていいくらい習う遺跡です。静岡にあって、弥生時代を代表する遺跡です。たくさんの建物の復元があって、勉強になります。

(行った時期:2017年1月)

高床式倉庫や、住居の復元だけでなく、田んぼなども見ることができます。資料館もあるので自由研究などにもいいと思います。

(行った時期:2016年11月) 登呂遺跡

住所/静岡県静岡市駿河区登呂5-10-5

「登呂遺跡」の詳細はこちら

蜆塚遺跡(蜆塚公園) 【静岡県】

蜆塚遺跡(蜆塚公園)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_22202af2170018096/photo/

縄文時代の貝塚で、今は公園化され出土品は博物館に展示されている。

\口コミ ピックアップ/

高床式住居や縦穴式住居がたくさん見ることができます。社会の学習という感じです。人も多くないので散歩気分で歩くといいと思います。

(行った時期:2015年5月)

夕方の遅い時間に行ったので残念ながら貝層への扉は閉まっていましたが遠目に見えました。昔の人がここで大量に貝殻を捨てたということはよくわかりました。住居の再現も写真撮影にいいですね。

(行った時期:2016年8月) 蜆塚遺跡(蜆塚公園)

住所/静岡県浜松市中区蜆塚四丁目22-1

「蜆塚遺跡(蜆塚公園)」の詳細はこちら

大井川川越遺跡 【静岡県】

大井川川越遺跡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_22209af2170019256/photo/

保存・復元された川会所では、連台など川越資料を展示。

\口コミ ピックアップ/

気をつけていないと通り過ぎてしまいそうなこじんまりした場所ですが、時間がそこだけ止まっているような、趣があるスポットです。ドライブついでにちょっと立ち寄るのはいかが?

(行った時期:2014年12月)

島田市博物館に行った後、寄りました。昔の川越人足が待機していた宿や、川会所が残っていたりで、昔の雰囲気を感じることができました。電線もなかったので、青い空がきれいに見えました。

(行った時期:2016年8月21日) 大井川川越遺跡

住所/静岡県島田市河原町

「大井川川越遺跡」の詳細はこちら

金山巨石群(岩屋岩蔭遺跡) 【岐阜県】

金山巨石群(岩屋岩蔭遺跡)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21220af2172035802/photo/

日本に数多くある巨石群の中で、金山巨石群は考古天文学的調査が行われた最初の遺跡。この調査によって3箇所にある巨石の石組みは、いずれもイギリスのストーンヘンジのように、太陽暦として機能するように設計され建設されたと推定されるなど、いくつかの事実が明らかになった。現地では、夏至や冬至の頃を基準とした太陽観測が可能。金山巨石群調査資料室でガイドも可能。

\口コミ ピックアップ/

兎に角、でかい!!!何故、この場所にあるのだろうか?古代人が暦として利用していたと、案内文に掲載されておりました。兎に角、大きな石に圧倒されました。当日は小雨の為ぬかるんでいたので、上方に行けなかったのが残念です。再訪したいと思います。

(行った時期:2016年10月25日)

金山巨石群へはかなりくねくねした道を行かなければならないです。

着いたらあいにくの曇り空で光が差すところはみれませんでしたが、大きな石を眺めていると不思議なパワーを感じました。

(行った時期:2014年6月28日) 金山巨石群(岩屋岩蔭遺跡)

住所/岐阜県下呂市金山町 岩瀬

「金山巨石群(岩屋岩蔭遺跡)」の詳細はこちら

<関西エリア>

大中遺跡 【兵庫県】

大中遺跡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_28382af2170018275/photo/

弥生から古墳時代にかけての住居跡が一部復元された公園です。

\口コミ ピックアップ/

過ごしやすい今の季節の休日のお出かけにおすすめです。

大きい駐車場もあります。お弁当を持って家族で出かけると楽しめると思います。

(行った時期:2016年9月)

大中遺跡にお散歩がてら行ってきました。

博物館もあり結構見るところがあります。

展示物も結構あり、興味がある方は楽しいと思いますよ^_^

(行った時期:2011年9月) 大中遺跡

住所/兵庫県加古郡播磨町大中1丁目1番

「大中遺跡」の詳細はこちら

東有年・沖田遺跡公園 【兵庫県】

東有年・沖田遺跡公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_28212af2172005328/photo/

竪穴住居や高床倉庫を復元し、当時のムラの様子を再現している。

\口コミ ピックアップ/

弥生時代後期の大型竪穴式住居や、古墳時代後期の竪穴式住居が復元されており、当時の村の成り立ちや生活の様子を知る上で重要な遺跡となっています。また、秋には公演の周辺にコスモスが咲き誇り、来る人の目を楽しませてくれます。※県指定史跡(平成4年に指定)

(行った時期:2011年12月) 東有年・沖田遺跡公園

住所/兵庫県赤穂市東有年1936

「東有年・沖田遺跡公園」の詳細はこちら

唐古・鍵遺跡 【奈良県】

唐古・鍵遺跡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_29363af2170020844/photo/

唐古池を中心とした集落跡。弥生時代を代表する遺跡で、国の史跡指定を受けている。遺跡の面積は42ha。平成3年の調査で出土した土器の絵を基に復元された高さ12.5mの楼閣がそびえる。

\口コミ ピックアップ/

復元された楼閣は出土した土器に描かれていたものを復元したものです。

実際に存在したかは不明ですが古代ロマンへのイマジネーションが刺激されました。

(行った時期:2016年1月4日) 唐古・鍵遺跡

住所/奈良県磯城郡田原本町唐古

「唐古・鍵遺跡」の詳細はこちら

<中国・四国エリア>

妻木晩田遺跡 【鳥取県】

妻木晩田遺跡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_31385af2170157200/photo/

広さ約152ha国内最大級の弥生時代の集落跡。 園内では遺跡の見学のほか、火起こし体験、勾玉・土笛作り、発掘体験などの体験メニューも楽しめる。 (体験メニューは一部有料、要事前予約)

\口コミ ピックアップ/

発掘された遺跡から、昔の遺跡を再現してわらと木でできた住居や、倉庫など再現されていて、とても面白く見ることができた。

(行った時期:2016年9月)

弥生時代の人々の暮らしが学べる遺跡で、遺跡の中にある公園では火おこしや狩猟採集など様々な体験ができるので楽しいスポットです。

(行った時期:2013年5月) 妻木晩田遺跡

住所/鳥取県西伯郡大山町妻木1115-4

「妻木晩田遺跡」の詳細はこちら

石見銀山遺跡 【島根県】

石見銀山遺跡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_32205af2170020559/photo/

かつて銀山として栄え、今では日本を代表する鉱山遺跡としてユネスコの世界遺産(文化遺産)への登録もされた、出雲観光の外せない名所。 最盛期は日本の銀産出の三分の一ほどを支え、日本の歴史において重要な役割を担ったレガシーの一つです。 発見されたのは鎌倉時代末期にも遡り、江戸幕府により支配されるまで銀山の争奪などにより、数多くの戦いが繰り広げられてきました。 現在は、世界遺産への登録に伴い、環境への負荷に配慮された移動手段を導入していることでも知られています。 また、周辺には昭和51年に地元有志が資料館として開館した、邇摩郡役所をそのまま利用して作られた石見銀山資料館もあります。

\口コミ ピックアップ/

石見銀山には坑道以外にもノスタルジックな裁判所跡や精錬所跡など是非見ていただきい場所がいっぱいありました。

(行った時期:2016年10月)

石見銀山は世界遺産だそうです!どんなところか気になっていましたが行ってほんとうに良かったと思えるところでした!

(行った時期:2017年1月) 石見銀山遺跡

住所/島根県大田市大森町

「石見銀山遺跡」の詳細はこちら

荒神谷遺跡 【島根県】

荒神谷遺跡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_32401af2170019109/photo/

弥生青銅器である銅剣358本、銅鐸6個、銅矛16本の出土地でS62.1に国の史跡・指定となる。さらに平成10年に出土品が国宝に指定された。

\口コミ ピックアップ/

ここでは358本の銅剣が出土したそうです。その場所は斜面で、発掘跡が残っていて、銅剣のレプリカが置いてありました。本物は出雲大社そばの県立博物館にあるようです。また、ここは公園となっていて、椿と蓮が有名のようです。

(行った時期:2015年10月)

銅剣358本も一度に出てきた遺跡です。やはり出雲の地には歴史的に深い流れがある感慨深く思いました。まだまだ他にも埋まっているかもしれませんね。

(行った時期:2015年4月) 荒神谷遺跡

住所/島根県出雲市斐川町神庭873番地8

「荒神谷遺跡」の詳細はこちら

旧別子銅山産業遺跡 【愛媛県】

旧別子銅山産業遺跡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_38303af2170018580/photo/

別子山と新居浜にまたがる別子銅山は、1691年(元禄4年)住友家によって開坑され、1973年(昭和48年)の閉山まで日本の代表的銅山のひとつでした。旧別子銅山または旧別子と呼ばれる一帯は、標高約820mの日浦登山口から、標高1,294mの銅山越までを指し、江戸、明治、大正の三時代の産業・文化遺跡が残されています。現在は、赤石山系の主要登山ルートのひとつでもあります。

\口コミ ピックアップ/

東洋のマチュピチュという売り文句の通り、少し幻想的な雰囲気です。霧が出るとさらに幻想的です。結構上り下りはあるのでしんどいです。

(行った時期:2015年9月)

かつて日本でも有数の銅山であった別子銅山はいまは産業遺跡として人気スポットに。東洋のマチュピチュといわれる建物のと自然が作る世界観はおすすめです。

(行った時期:2014年5月) 旧別子銅山産業遺跡

住所/愛媛県新居浜市別子山

「旧別子銅山産業遺跡」の詳細はこちら

<九州・沖縄エリア>

平塚川添遺跡 【福岡県】

平塚川添遺跡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_40209af2170019749/photo/

平成4年12月に発見されたいわゆる耶馬台国時代の国指定史跡で、耶馬台国甘木朝倉説の夢とロマンを象徴する代表的史跡である。

\口コミ ピックアップ/

弥生時代の集落遺跡を公園にしています。入口には学習体験館があり、勾玉作りや銅鏡作り等を体験する事ができます。水路跡もあるのですが、集落を守る水路らしく、水路というよりはお濠のようでした。

(行った時期:2016年5月24日) 平塚川添遺跡

住所/福岡県朝倉市大字平塚444-4

「平塚川添遺跡」の詳細はこちら

原の辻遺跡 【長崎県】

原の辻遺跡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_42423af2170019494/photo/

国指定史跡で弥生時代の竪穴式住居跡や貝塚などたくさんの遺物が出土し、注目を集めている。

\口コミ ピックアップ/

4月に行ったので草が青々としていて素晴らしい景色でした。昔の住居が再現されていて点在しています。子供は原っぱでかけっこして遊んでいました。

(行った時期:2014年4月) 原の辻遺跡

住所/長崎県壱岐市芦辺町深江鶴亀触

「原の辻遺跡」の詳細はこちら

割掛遺跡史跡公園 【大分県】

割掛遺跡史跡公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_44209af2170019925/photo/

弥生時代から中世にかけての復合遺跡で、園内には竪穴式住居が復元され、石棺墓などを展示している。

\口コミ ピックアップ/

割掛遺跡史跡公園には、縄文式の竪穴住居があり、石棺墓など、古代人の暮らしを学ぶのにとてもよい公園だと思います。

(行った時期:2015年12月) 割掛遺跡史跡公園

住所/大分県豊後高田市来縄

「割掛遺跡史跡公園」の詳細はこちら

指宿橋牟礼川遺跡 【鹿児島県】

指宿橋牟礼川遺跡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_46210af2170018831/photo/

縄文文化が弥生文化に先行することをはっきりさせた遺跡。

\口コミ ピックアップ/

縄文が弥生より古い事を立証した、由緒ある遺跡だそうです。

が、あまり目立った宣伝はしていませんでした。

ただ、周りの菜の花畑がきれいです。

(行った時期:2008年4月) 指宿橋牟礼川遺跡

住所/鹿児島県指宿市十二町

「指宿橋牟礼川遺跡」の詳細はこちら

仲原遺跡 【沖縄県】

仲原遺跡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47322af2170020973/photo/

\口コミ ピックアップ/

周囲は全て畑で、その中にポツンとありました。茅ぶき屋根の住居の雰囲気にとてもあっていて、 ゆっくり時間をかけて見て回ることができました。

(行った時期:2016年2月) 仲原遺跡

住所/沖縄県うるま市与那城伊計

「仲原遺跡」の詳細はこちら

※この記事は2017年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【全国・日帰り温泉32選】絶景露天風呂や世界遺産など絶対にハズさない名湯をセレクト
すべての店舗が最高水準!ラーメン官僚が選び抜く!オープン3ヶ月以内の激ウマラーメン店10軒(東京近郊)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。