体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

兵庫県・淡路島公園の新テーマパーク「ニジゲンノモリ」って?見どころは?オープン時期は?

ニジゲンノモリ

2017年7月、クールジャパンを代表するアニメのテーマパーク「ニジゲンノモリ」が兵庫県立淡路島公園内に開設されます!マンガ・アニメ等の 2 次元コンテンツと、自然を活かしたメディアアートやアスレチック施設が登場予定。

中でも、手塚治虫氏の作品を基にした、幻想的なプロジェクションマッピング等を体験できる「ナイトウォーク火の鳥」やクレヨンしんちゃんをモチーフにしたアトラクションが楽しめる「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」といったコンテンツに注目!オープンに向けて動き出したニジゲンノモリをご紹介します。

このコンセプトはニュースだ!ニジゲンノモリが始動

美しい瀬戸内海の景色だけでなく、緑も豊かな兵庫県立淡路島公園。そこに誕生する体験型テーマパークが、ニジゲンノモリです。森や池を活用した自然の中で思い切り遊べる広い空間に、アニメーションの要素を盛り込んだ遊具やメディアアートが楽しめます。

ニジゲンノモリのコンセプトは、日本のマンガ・アニメ等の「2次元コンテンツ」と自然・メディアアートを融合させた体験型のエンターテイメント。パソナグループが提案した「淡路マンガ・アニメアイランド事業」として2017年7月のオープンに向けて始動しています。ロゴ

四季を通して体験できるエンターテイメントを表現したカラフルなロゴ

クールジャパンを代表するコンテンツ

ニジゲンノモリでは、日本のマンガ・アニメーションに大きな影響を与えた手塚治虫氏の代表作「火の鳥」や、子どもから大人まで人気のある「クレヨンしんちゃん」(テレビ朝日系毎週金曜日 19:30 から放映中)をモチーフにしたコンテンツを準備中。

海外からも注目度の高い日本の二次元文化を基にして、クールジャパンを表現する体験型のエンターテイメントパークとなりそう。その注目コンテンツを、こちらにご紹介します。

プロジェクションマッピング「ナイトウォーク火の鳥」

淡路島公園 森のゾーンに作られるのが「ナイトウォーク火の鳥」です。火の鳥のストーリーに沿ってプロジェクションマッピング等の技術で約1.2kmの光の空間を演出。監修は手塚眞、演出・制作は村松亮太郎(NAKED Inc.)による幻想的な世界観には期待大です。ニジゲンノモリ

命をテーマにした「火の鳥」の世界観を自然の中で体感できます

クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク「アッパレ!戦国大冒険!」

9時頃~日没頃まで

クレヨンしんちゃんのアドベンチャーパーク内には、自然の中で体を動かして思い切り遊べる大型遊具が作られます。昭和池のほとりに作られる予定の大規模アスレチック施設、「アッパレ!戦国大冒険!」は、多くの家族連れに喜ばれそうです。アッパレ!戦国大冒険!

映画クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」がモチーフ

クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク「チャレンジ!アクション仮面飛行隊!」

9時頃~日没頃まで

昭和池の造形を活かしたアトラクションが、「チャレンジ!アクション仮面飛行隊!」です。おなじみのアクション仮面をモチーフにして、210mと130mのジップラインを滑空します。途中で、巨大水鉄砲に狙われる等ハラハラするのも楽しい仕掛けになりますね!チャレンジ!アクション仮面飛行隊!
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会