ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

グルメ番長・小宮山雄飛が「遠出しても食べたいカレー」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

グルメ番長・小宮山雄飛が「遠出しても食べたいカレー」
J-WAVEで放送中の番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「PIN UP」。2月21日(火)のオンエアでは、ホフディラン・小宮山雄飛さんと、24日(金)から始まる「プレミアムフライデー」にもおすすめ、早く仕事が終わったあとの過ごし方「グルメ編」をお送りしました。

まずは、小宮山さんに「ちょっと遠出してでも食べたいカレー屋さん」を伺いました。

「千葉県の稲毛。『シバ』という老舗インドカレー屋さんがあって、これが本当においしい! 稲毛は小さな駅なんですけど『こんなところに本格的なカレー屋さんが昔からあったんだ』というギャップも面白くて、めちゃめちゃおいしくてスパイスの効いた「シバ」のカレーは、遠出してでも行く価値のあるお店です。稲毛まで行ったら、帰りにディズニーランドに寄るとか、IKEAで家具をみるとか、半日デートも楽しめます」(小宮山さん、以下同)

「カレーレストラン シバ」は1985年創業以来、カレー好きを魅了してきた老舗です。カレーにはバターや生クリームを使わず、気温の変化によってスパイスの量などを微妙に変えることもあるこわだりようだとか。

次は「ちょっと遠出してでも行きたい居酒屋」です!

「僕がお薦めしたいのは『まるます家』さん。朝の9時から夜の21時半までやってるんですけど、朝が混んでいたりするんですよ。だから夜になる手前の夕方くらいが空いていて行きやすいので、まず『まるます家』に行って、はしご酒ですぐ近くの『丸健水産』さん、こちらはおでん種屋さんなんですけど、軒先でコップ酒片手におでんを食べる、これが実にいい感じなんです。練り物なんかは目の前で練って揚げたてなので、おいしくない筈がない。できたてのおでんを軒先で食べれる喜びです。さらにおすすめは、コップ酒をちょっと残して、50円払うとおでんの汁を足してくれる『おでんの汁割り』。これとかを満喫して、16時、17時くらいから行って赤羽のはしご酒堪能してみてはいかがでしょうか」

さて、23日(木)の「PIN UP」は、「エンタメスポット編」です。お楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP UP!」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。