ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

いよいよ開催! ブルーノ/ケイティ/エド/The 1975ら出演の【ブリット・アワード2017】予習&視聴方法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
いよいよ開催! ブルーノ/ケイティ/エド/The 1975ら出演の【ブリット・アワード2017】予習&視聴方法

 今年も、いよいよ現地時間2017年2月22日に開催が迫ったイギリスの【グラミー賞】とも称される音楽授賞式【ブリット・アワード】。ビートルズが3冠に輝いた1977年にスタートし、英国レコード産業協会により長年に渡って催されてきた世界的に歴史のあるこのアワード。

 今年は、2016年1月に死去したイギリスを代表するレジェンド、デヴィッド・ボウイから今イギリス国内で最も勢いのあるガールズ・グループ、リトル・ミックスらUK勢から、ドレイク、ビヨンセ、ブルーノ・マーズなど世界的スーパースターまで、数々の個性豊かなアーティストがノミネートされた。

 ここでは、開催を目前に控える今年の【ブリット・アワード】の概要を改めて紹介。栄えある<マスターカード・ブリティッシュ・アルバム賞>に輝くのは?ビヨンセVSソランジュの姉妹対決を制するのは?受賞予想を楽しみながら、日本時間で23日午前4時半から放映予定となっている授賞式に備えよう。

◎授賞式の開催日時と場所は?
イギリス時間で2017年2月22日午後7時半から英ロンドンのO2アリーナで開催。

◎司会を務めるのは?
カナダ人シンガーのマーケル・ブーブレが務める予定だったが息子が癌と診断されたため、人気リアリティ音楽オーディション番組『Xファクター』司会のダーモット・オリアリーと『ザ・ヴォイス』UK版の司会エマ・ウィリスが代役する。過去には、今年の【グラミー賞】の司会を務めたジェームズ・コーデン、カイリー・ミノーグやオズボーンズ一家がホストに抜擢されている。

.@TheXFactor meets @TheVoiceUK for this year’s @BRITs as @RadioLeary and @EmmaWillis are confirmed as hosts #BRITs https://t.co/xoZPhlPmr9 pic.twitter.com/o7PKpKTVuu
— Official Charts (@officialcharts) January 31, 2017

◎本年度のノミネート・アーティストは?
絶大な人気を誇るガールズ・グループのリトル・ミックスとUKグライム界のホープ、スケプタがそれぞれ最多3部門にノミネートされているほか、過去にフローレンス&ザ・マシーンやサム・スミスが受賞した<批評家賞>は、デビュー・アルバムが本国でNo.1デビューを果たしたラグンボーン・マンが受賞することが決定している。昨年、デヴィッド・ボウイに送られた<ブリット・アイコン賞>にはロビー・ウィリアムスが選ばれている。

<ブリティッシュ男性ソロ・アーティスト賞>
デヴィッド・ボウイ
クレイグ・デイヴィッド
ケイノ
マイケル・キワヌーカ
スケプタ

<ブリティッシュ女性ソロ・アーティスト賞>
アノーニ
エリー・ゴールディング
リアン・ラ・ハヴァス
Nao
エミリー・サンデー

<ブリティッシュ・グループ賞>
The 1975
バスティル
ビッフィ・クライロ
リトル・ミックス
レディオヘッド

<ブリティッシュ・ブレイクスルー・アクト賞>
アン・マリー
ブロッサムズ
ラグンボーン・マン
スケプタ
ストームジー

<ブリティッシュ・シングル賞>
「Say You Won’t Let Go」ジェームズ・アーサー
「Rockabye」クリーン・バンディット feat.ショーン・ポール&アン・マリー
「Hymn For The Weekend」コールドプレイ
「Fast Car」ジョナス・ブルー feat.ダコタ
「This Is What You Came For」カルヴィン・ハリス feat.リアーナ
「Shout Out To My Ex」リトル・ミックス
「Dancing On My Own」カラム・スコット
「Girls Like」タイニー・テンパー feat. ザラ・ラーソン
「Faded」アラン・ウォーカー
「Pillowtalk」ゼイン

<マスターカード・ブリティッシュ・アルバム賞>
『君が寝てる姿が好きなんだ。なぜなら君はとても美しいのにそれに全く気がついていないから。』The 1975
『★』デヴィッド・ボウイ
『メイド・イン・ザ・マナー』ケイノ
『ラブ・アンド・ヘイト』マイケル・キワヌーカ
『コンニチワ』スケプタ

<ブリティッシュ・アーティスト最優秀ビデオ賞>
「Send My Love (To Your New Lover)」アデル
「Say You Won’t Let Go」ジェームズ・アーサー
「Rockabye」クリーン・バンディット feat.ショーン・ポール&アン・マリー
「Fast Car」ジョナス・ブルー feat.ダコタ
「Hymn For The Weekend」コールドプレイ
「This Is What You Came For」カルヴィン・ハリス feat.リアーナ
「Hair」リトル・ミックス feat.ショーン・ポール
「History」ワン・ダイレクション
「Girls Like」タイニー・テンパー feat.ザラ・ラーソン
「Pillowtalk」ゼイン

<インターナショナル男性ソロ・アーティスト賞>
ボン・イヴェール
レナード・コーエン
ドレイク
ブルーノ・マーズ
ザ・ウィークエンド

<インターナショナル女性ソロ・アーティスト賞>
ビヨンセ
クリスティーヌ・アンド・ザ・クイーンズ
リアーナ
シーア
ソランジュ

<インターナショナル・グループ賞>
ア・トライブ・コールド・クエスト
ドレイク&フューチャー
キングス・オブ・レオン
ニック・ケイヴ・アンド・ザ・バッド・シーズ
トゥエンティ・ワン・パイロッツ

<批評家賞>
ラグンボーン・マン(受賞)
アン・マリー
デュア・リパ

<ブリット・アイコン賞>
ロビー・ウィリアムス

◎当日パフォーマンスを披露するアーティストは?
<ブリット・アイコン賞>に選出されたロビー・ウィリアムスをはじめ、ケイティ・ペリーが先日公開されたばかりのニュー・シングル「Chained To The Rhythm」を披露予定。他にも、ニュー・アルバムのリリースを控えるエド・シーランやブルーノ・マーズ、さらにはシャーデーのカヴァーを公開したばかりのThe 1975や彼らとコラボが噂されているスケプタらが登場する。

ロビー・ウィリアムス
ケイティ・ペリー
エド・シーラン
ブルーノ・マーズ
The 1975
スケプタ
エミリー・サンデー
リトル・ミックス

◎今年のトロフィーをデザインしたのは?
これまでヴィヴィアン・ウェストウッド、ピーター・ブレイクやダミアン・ハーストなど名だたるデザイナーや芸術家たちが手掛けてきた【ブリット・アワード】のトロフィー。今年は、新国立競技場の当初案をデザインしたことでも知られ、惜しくも2016年3月に亡くなってしまった建築家ザハ・ハディドが担当。女性らしい曲線美が特徴的な作品に仕上がっている。

The brand new @brits trophy is here! Take a sneak peek before next year’s awards https://t.co/YOJ0NJGcCU pic.twitter.com/H0bXVlPYBd
— BBC Newsbeat (@BBCNewsbeat) December 1, 2016

◎日本でも観れる?
今年は、【ブリット・アワード】の公式YouTubeチャンネルで生配信されることが決定。Twitter上では、“#EdSheeranBRITs”、“#KatyPerryBRITs”などアワード独自の出演アーティストの絵文字付きハッシュタグも公開されているので、当日アワードについてツイートする際に、ぜひ使ってみては。

◎開催情報
【ブリット・アワード 2017】
2017年2月22日(水) 午後7:30~(日本時間23日午前4:30~)
英ロンドンO2アリーナ
INFO: http://www.brits.co.uk/
https://youtu.be/1dgtQQipsfo

関連記事リンク(外部サイト)

videoolio vol.10: 【ブリット・アワード】 特集~1D、マイケル、アデル、ブラー…過去の話題パフォーマンスをCHECK!
ショーン・メンデス、一夜限りのプレミアム・ショーケースがLINE LIVEで独占生配信決定
ラナ・デル・レイ、SF映画を彷彿とさせるドリーミーなMVを公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。