ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Titanium BackupがAndroid 6.0以上の「本体メモリ化(adoptable storage)」をサポート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Android 向けの root 用アプリの中で古くから利用されている「Titanium Bkackup」が Android 6.0 以降の本体メモリ化(adoptable storage)をサポートしました。本体メモリ化は、Micro SD カードのストレージ領域を内蔵ストレージの一部として使用できるようにする機能で、Android 6.0 以上を搭載した一部の機種が対応しています。Titanium Backup は 2 月 21 日付けで v8.0.0 にアップデートされ、本体メモリ化を行った機種をサポートしました。これにより、Micro SD カードを本体メモリ化した機種でもアプリやアプリデータのバックアップとリストア、空き容量のゲージ表示、アプリの強制移動が可能になったほか、リストア先の上書きやデータプロファイルにも対応しました。「Titanium Backup」(Google Play)

■関連記事
NTTレゾナント、gooSimsellerで「Wiko Tommy」の販売を開始
「らくらくスマートフォン4」のホームアプリをGoogle Nowランチャーに変更してみた
Anker、QC3.0に対応した13,400mAhのプレミアムモバイルバッテリー「PowerCore+ 13400 QC3.0」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。