ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

世界で一番遅れない航空会社はどこ?【定時運航ランキング】TOP5

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

TABIZINEでは国土交通省の情報をもとにして、国内航空会社の定時運航率(OTP)ランキングを過去に発表してきました。

校正中(B)JALは何位?世界の航空会社【定時運航ランキング】TOP5
そこで今回はイギリスの航空関連情報会社OAG社がリリースした、世界の航空会社の定時運航遵守率ランキング「2016 OAG Punctuality League」を紹介したいと思います。

日本航空は世界の航空会社の中でもTOP5入り

校正中(B)JALは何位?世界の航空会社【定時運航ランキング】TOP5
上述の調査は毎年、世界中の航空会社や空港を対象にして、定時運航率のランキングを発表しています。その2016年版の結果は以下の通りになりました。

1位・・・ハワイアン航空(89.87%)※カッコ内は定時運航遵守率

2位・・・コパ航空(88.75%)

3位・・・KLMオランダ航空(87.89%)

4位・・・カンタス航空(87.56%)

5位・・・日本航空(86.74%)

なんと日本航空が世界第5位にランクインしています。ちなみに定時運航率とはこの場合、到着と出発が予定時刻から14分59秒以内に行われているかを見ています。

トップ10には入りませんでしたが、全日本空輸は12位で定時運航率は84.89%。10本に8本以上の便が定時に出発し、到着していると分かります。さすがですよね。

LCC部門ではスカイマークがTOP10にランクイン

校正中(B)JALは何位?世界の航空会社【定時運航ランキング】TOP5
先述のランキングは全航空会社を対象としていますが、定時運航となると、機体数が少ないLCCはどうしても分が悪くなります。

その意味でLCCだけで比較したときの定時運航率ランキングは、どのような結果になるのでしょうか?

1位・・・モナーク航空(85.67%)

2位・・・ゴル航空(84.63%)

3位・・・トランスアビア航空(83.98%)

4位・・・ジェットツー・コム(82.64%)

5位・・・ジャーマンウイングス(82.48%)

機体数が少ないLCCであっても、10本に7本近くは定時運航を守ってくれていると分かります。それでいて安いとなれば、使わない手はないですよね。

 

以上、世界の航空会社の定時運航率ランキングを紹介しましたが、いかがでしたか?

アジア太平洋の航空会社だけで見ると、日本航空は2位、全日本空輸は4位となります。ちょっと日本人としては、うれしくなってしまう結果ですね。

校正中(B)JALは何位?世界の航空会社【定時運航ランキング】TOP5
[2016 OAG Punctuality League – OAG]
[All photos from shutterstock]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
非公開: 天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。