体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2/22は猫の日!旅好き猫「にゃらん」モチーフ!レンジで簡単「にゃらんいなり」を作ってみた

にゃらんいなり

2月22日は、にゃんにゃんにゃんの日!つまり猫の日!

ということで、じゃらんのイメージキャラクターの猫「にゃらん」をモチーフにしたレシピを考えてみました!

今回紹介するのは、食べるのがもったいないほどキュートな「にゃらんいなり」♪

お弁当に詰めれば、ランチタイムの人気者間違いなし…!?

ちなみに、本日より、「にゃらんクッキングコンテスト」を開催します!

詳細は記事の最後で発表するので、気になる方はぜひそちらもチェックしてみてくださいね♪

簡単!おいしい!かわいい!

「にゃらんいなり」で準備するものは?

今回ご紹介する「にゃらんいなり」の作り方はとっても簡単。

複雑な工程は一切なく、レンジを使うことで、おいしく、かわいいいなりずしが簡単に作れちゃうんです♪

こちらの材料&道具を準備してチャレンジしてみてください。

材料

(いなりずし2個分)

・油揚げ
1枚

・めんつゆ(三倍濃縮) 大さじ3

・砂糖
大さじ1

・水
大さじ1

・温かいご飯 400g

・酢
大さじ3

・砂糖
小さじ2

・塩
小さじ1/3

・チーズ、のり パーツ分

必要な道具

・ペーパータオル

・耐熱容器

・ハサミ

早速作り方をチェックしよう!

1.まずはいなりの準備

いなりの準備

まずはにゃらんの顔の模様を作る、いなりの部分を準備していきます。

油揚げをペーパータオルにはさんで、油をとりましょう。

袋状に開きます

油揚げを縦に二等分に切って袋状に開きます。

油揚げを浸して

耐熱容器にめんつゆ、砂糖、水を入れてしっかりと混ぜます。

油揚げを入れ、汁に浸してふんわりとラップをかけて600wのレンジで3分加熱します。

加熱後レンジから取り出し、そのまま冷ましましょう!

2.すし飯を作ろう!

すし飯の準備

次はボウルに酢、砂糖、塩を入れて混ぜます。

そこへ温かいご飯を投入し、切るように混ぜればすし飯の準備はOK!

3.にゃらん型に成形♪

にゃらん型に成形

続いては「にゃらん」の耳の部分を作る、成形!

油揚げの下から半分まではさみで切りこみを入れた後、中にすし飯を詰め込みます。

油揚げの汁気を絞って、両角にすし飯を詰めて、「にゃらん」の耳のふくらみをしっかりと作っていきましょう。

4.「にゃらん」の顔をトッピング♪

「にゃらん」の顔をトッピング♪
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。