ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Sony、スマートフォンアプリで重低音の出方を調節できるノイズキャンセリング対応のBluetoothヘッドセット「MDR-XB950N1」を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Sony は 2 月 22 日、スマートフォンアプリで重低音の出方を調節できる新機能を備えたノイズキャンセリング対応の Bluetooth ヘッドセット「MDR-XB950N1」を発表しました。Sony は同日、トータル 6 機種のオーディオ製品を発表しましたが、その中でも今回取り上げた「MDR-XB950N1」は 3 月上旬にリリースされる「Sony | Headphones Connect」アプリと連動して、スマートフォンから音の出方をカスタマイズできる新機能を搭載しています。アプリは Android / iOS 用がリリースされる予定です。MDR-XB950N1 には、重低音の増幅が可能な「エレクトロ・ベース・ブースター」を搭載しており、アプリで低音の量感の調整やサラウンドエフェクトを設定することができます。サラウンドエフェクトには、アリーナ、クラブ、アウ トドアステージ、コンサートホールといった 4 つのメニューが提供されており、好みや気分に合ったテイストで音楽を楽しめるようになっています。MDR-XB950N1 の税別価格は 27,000 円前後で、3 月 11 日に発売されます。Source : Sony

■関連記事
スマモバ、ソフトバンク回線を利用したMVNOサービスを3月22日に開始予定
凸版印刷、多人数でのVRツアーを容易にする「VRscopeリモート」を発表
Galaxy S8 / S8+の実機写真がまた流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。