ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

麺とハムの一体感!いくらでも食べられる炒め麺『イーミー』

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

อีหมี่ イーミー(伊麺)
から煎り麵

いや〜タイの麺料理というのは何気にバリエーションが多いね。
いつもよく食べられる麺料理だけでなく、あまり見かけないものものも含めると、かなりのバリエーション。

今回の料理もそんなあまり見かけない麺料理だけど、やたら美味しい一品だった!

場所はルンピニー公園裏、ランスワン通り。
スクンビット側から歩くと、ちょっと遠いかな? 僕はたしかバイタクでガーっと行っちゃったけど。


駐車スペース奥にあるこのお店。店の名前は・・・「バミー・グア」。
道から見ると一瞬わからなくて、通り過ぎてしまった。

写真は撮らなかったけど、壁には写真があってお店の歴史が説明されていた。説明によるとここは60年以上続く老舗で、今まで3回引越しを繰り返し、この場所で営業するようになってから20年経っているらしい。お店の創始者の名前が「グア」さんで、いい名前だったからそのまま店名にしたそうな。
上に「アサウィンラーメン」という名前もあるけれど、どうやらこれが看板メニューで、当時の警察局長から名前を授かったメニューなんだとか。

で、このお店で食べてみたかったのは…。カレー粉を使った麺料理と、「イーミー」という麺料理。

「イーミー」のほうは、日本語のメニューには「特別メニュー 土曜日のみ」と書いてあったけど、思い切って店主に「今日、イーミーありますか?」と聞いてみたら「あるよ!」との返事。早速注文した(^^

この時はたまたま平日でもやってたのかもしれないけれど、ためしに聞いてみるのがいいと思う!


ばばん!これが、このお店のイーミー。 「イーミー」というのは、調べてみるとどうやらマレーシア・インドネシアでよく食べられる中華料理のようで、から煎りした麺に具をかけた麺料理のこと。マレーシア・インドネシアでは餡掛け麺とかスープとか、いろいろバリエーションがあるようだけど、タイでイーミーといえばこの焼きそばスタイルのものを指す様子。

このお店のイーミーは、カリカリの煎り焼きにはしないで、麺を油通しして全体的に火を通したような感じ。なので麺が白い。


パクッとたべてみた。う、うめぇ!!
まず麺が美味しくて、絶妙なコシがあって麺だけでもモリモリ食っていけそうな感じ。加えて、鶏肉とハムが綺麗に切り揃えられおり、どんどん麺にからみつく。麺と具の一体感がスゴい。こんなんゼッタイおいしいわ!

写真のように、タレをかけて喰ったらもっとうまかった!!

ちなみに、このお店を知ったのは有名ブログ「激旨!タイ食堂」さんの記事から。激旨さん、よくこんなお店知っているっスね。流石っス。。。

店名      : バミーグア(บะหมี่กัว)
営業時間    : 朝9時から午後2時半まで
この料理のレア度 : ★★★★☆☆(あまり見かけない料理。中華系大型レストランにたまにある)
お店の場所   : ランスワン通り

街かどタイ料理! - トムヤムBlog -の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。