ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【米ビルボード・ソング・チャート】エド・シーランが4週目の首位、ケイティ新曲が4位に初登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【米ビルボード・ソング・チャート】エド・シーランが4週目の首位、ケイティ新曲が4位に初登場

 エド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」が、4週目の首位獲得を果たした、今週の米ビルボード・ソング・チャート。

 2017年2月13日(日本時間)に開催された【第59回グラミー賞】でこの曲をパフォーマンスしたエド。その効果もあり、先週よりもポイントアップして、通算4週目のNo.1獲得を果たした。1月30日に公開されたミュージック・ビデオは1億7000万回、1月5日に公開されたリリック・ビデオは、3億回の視聴回数を記録している。この曲が収録される3rdアルバム『÷(ディバイド)』は、3月3日に発売予定。

 2位に浮上したのは、2月10日に全米公開された映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』のテーマ・ソングとしてリリースされた、テイラー・スウィフトとゼイン・マリクのデュエット曲「アイ・ドント・ワナ・リヴ・フォーエヴァー」。映画の公開とプロモーション効果もあり、最高位を更新。同サントラ盤は今週のアルバム・チャートで首位に初登場し、映画も全米映画ランキングでNo.1デビューを果たしている。

 4位に初登場したのは、ケイティ・ペリーの新曲「チェインド・トゥ・ザ・リズム feat.スキップ・マーリー」。【第59回グラミー賞】で初披露したパフォーマンス効果と、9日に公開されたリリック・ビデオのストリーミング、ラジオのエアプレイも好調で、自身14曲目のTOP10入りを果たした。この曲は、昨年「チープ・スリルズ」を大ヒットさせたシーアが手掛けたレゲエ・テイストのポップソングで、ボブ・マーリーの孫であるスキップ・マーリーがフィーチャリング・ゲストとして参加している。2月21日にはミュージック・ビデオが公開されたばかりで、次週はストリーミング・ポイントの上昇により、TOP3入りを果たすかもしれない。

 エド・シーラン、ケイティ・ペリーの他にも、【グラミー賞】でパフォーマンスしたアーティストのナンバーが、続々とTOP10入りを果たしている。

 先週の37位から7位へ一気にジャンプアップしたのは、ブルーノ・マーズの新曲「ザッツ・ワット・アイ・ライク」。この曲の上昇により、収録アルバム『24K・マジック』も、今週のアルバム・チャートで2位に再浮上した。アルバムからは、先行シングル「24K・マジック」もTOP10入りを果たしている。

 16位から9位にランクアップしたのは、ザ・ウィークエンドの新曲「アイ・フィール・イット・カミング feat.ダフト・パンク」。こちらもグラミーで見事なパフォーマンスを披露したことで、ストリーミングやラジオのエアプレイが急上昇した。ザ・ウィークエンドも、新作『スターボーイ』から2曲連続のTOP10入りを果たし、先行シングル「スターボーイ」は3週前にNo.1を獲得している。

 パフォーマンスはしていないが、【グラミー賞】8部門にノミネートされたリアーナの新曲「ラヴ・オン・ザ・ブレイン」も、先週の13位から8位へ上昇。リアーナは、マドンナ、ビートルズに並ぶ通算30曲目のTOP10入りをこの曲で果たしたことになる。アルバム『アンチ』からは、「ワーク」、「ニーデド・ミー」の2曲に続く3曲目のTOP10入り。

 マルーン5の新曲「コールド feat.フューチャー」は42位に初登場。ロングヒット中の「ドント・ワナ・ノウ feat.ケンドリック・ラマー」(今週17位)に続く新曲で、2017年中にリリース予定の新作から、先行シングルとして2月14日にリリースされた。同日公開されたミュージック・ビデオは、1週間で1000万視聴回数を記録している。

Text:本家一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートの掲載は、22日22時以降予定となります。

◎【Hot100】トップ10
1位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
2位「アイ・ドント・ワナ・リヴ・フォーエヴァー」ゼイン&テイラー・スウィフト
3位「バッド・アンド・ブージー」ミーゴズ feat.リル・ウージー・ヴァート
4位「チェインド・トゥ・ザ・リズム feat.スキップ・マーリー」ケイティ・ペリー
5位「クローサー」ザ・チェインスモーカーズ feat.ホールジー
6位「バッド・シングス」カミラ・カベロ&マシン・ガン・ケリー
7位「ザッツ・ワット・アイ・ライク」ブルーノ・マーズ
8位「ラヴ・オン・ザ・ブレイン」リアーナ
9位「アイ・フィール・イット・カミング feat.ダフト・パンク」
10位「バウンス・バック」ビッグ・ショーン

関連記事リンク(外部サイト)

3月4日付 Billboard HOT 100 全米ソングチャート
3月4日付 The Billboard 200 全米アルバムチャート
エド・シーラン、リトル・ミックスの大ヒット・ナンバーをカヴァー

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。