ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

『Terraria』開発元が配信する戦術アクションRPG『Pixel Privateers』Steamにて配信開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

先日累計2000万本の販売を達成したサンドボックスタイプのインディーゲーム『Terraria』の開発元であるRe-Logicがパブリッシングを担当、そしてQuadro Deltaが開発を行う作品『Pixel Privateers』が、2月22日にゲーム配信プラットフォーム「Steam」にて配信開始された。価格は1480円。

C5N4lSMUYAA_TWD
『Pixel Privateers』Steamページ

本作は広大な宇宙を舞台に、ワームホールを活用して傭兵を探索に送り込み、宇宙に存在するテクノロジーを集めることが目的。ゲームシステムは、ちびキャラの傭兵部隊を率いて戦う戦術アクションRPGとなっている。敵勢力やエイリアンとの戦いにおいては、傭兵の個々人を操作するほか、部隊を一つの個として扱い全員を動かす操作も可能となっているようだ。オンラインでのマルチプレイヤーにも対応しているとのこと。

ss_7620a3543e63fb8a53e64c9bf9e08244ad24b021.1920x1080
 
ss_268806bc869426467801f856c8d997f06d18305d.1920x1080
 
ss_850051eb65e33a8386f1a04ebef0e984a6bfd4af.1920x1080
 
戦闘要素のほかにも宇宙船の構築や、エイリアンのアーティファクトなどを集めることでスキルや能力を手に入れるシステムも存在。乗務員を訓練することも重要な要素の一つとなるようだ。本作の舞台である宇宙には様々な勢力や歴史が存在し、それらに対するプレイヤーの行動によってゲームが変化する自由度もあるとされている。

ss_eb819366681e19722a67b323e34aabeae8068538.1920x1080
 
開発元によると、これから数週間にわたって、ユーザーの意見なども参考としたパッチアップデート・バグ修正などを行う予定とのこと。作り込まれたピクセルアートなども目を引く本作、チェックしてみてはどうだろうか。

[基本情報]
タイトル: Pixel Privateers
制作者: Quadro Delta
対応OS: Windows
価格: 14.99ドル
ダウンロード:

関連記事:

『Terraria』開発元が配信する新作『Pixel Privateers』ちびキャラ部隊を率いる戦術アクションRPGが近日発売
『ゼルダ』や「ジブリ」の影響が息づく『Hyper Light Drifter』は美しくもムズかしいアクションRPGだった
ローグライク・アクションRPG『Brut@l』 現代的なアスキーアートで創造された世界を探索せよ!

カテゴリー : ゲーム タグ :
もぐらゲームスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。