体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Pantechの防水Honeycombタブレット「Element」とデュアルコアスマートフォン「Burst」が米国で発売

Pantechの米AT&T向けLTEタブレット「Element」とLTEスマートフォン「Burst」の販売が米国時間1月22日より開始されました。ElementはPantech初となるAndroidタブレット。OSはAndroid 3.2(Honeycomb)。8インチ(解像度1024×720ピクセル)のディスプレイ、Qualcomm Snapdragon S3 1.5GHz(デュアルコア)、1GBのRAM、16GBの内蔵ストレージ、背面に500万画素カメラ(1080p動画サポート)/前面に200万画素カメラ(720p動画サポート)を搭載。IP57相当の防塵・防水性能を備えます。価格は、長期契約なしで$449.99、AT&Tとの2年契約で$299。Burstは4インチディスプレイを搭載した比較的コンパクトなデュアルコアスマートフォン。4インチWVGAサイズのSuper AMOLEDディスプレイ、Qualcomm 1.2GHzデュアルコアプロセッサー、16GBの内蔵ストレージ、背面に500万画素カメラ(AF、720p動画撮影対応)、前面に200万画素カメラを搭載。価格は、長期契約なしで$399、AT&Tとの2年契約で$49となっています。Source : AT&T(Element)、(Burst


(juggly.cn)記事関連リンク
Eee Pad Transformer TF101のICSアップデートは北米では2月中旬に開始予定
米CobyのICSタブレットは米国で3月頃に発売、価格は$179~
3,300mAhバッテリーを搭載した米Verizon向け「Droid RAZR MAXX」は1月26日に発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。