ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ACME Furnitureが関西初出店! 創業時のアイコン商品も台数限定で再登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
acmefurniture-osaka_000

2017年2月10日(金)、大阪・堀江に「ACME Furniture 大阪店」がオープンしました。

東京・目黒通りから始まった老舗インテリアショップ・ACME Furniture(アクメファニチャー)の、記念すべき関西エリア1号店。3フロア90坪で、アクメのオリジナルラインのほか、アメリカで買い付けたヴィンテージ家具が展開されます。

煉瓦造りの外観には日本有数のサインペインター「NUTS ART WORKS」による巨大なサインペイントが描かれ、1・2階はロサンゼルスのダウンタウンのようなウェアハウス(倉庫)をイメージした内装。3階はホワイト基調のシンプル&モダンな空間で、定期的にギャラリーイベントなどが開催されます。

オープンを記念し、ACME Furnitureが創業時に展開していたアイコン的商品「AIR PLANE TABLE」も再販売決定。米軍用飛行機の解体パーツなどを使用したカスタムファニチャーが台数限定で登場します。

インテリアショップのパイオニアとして後続のショップに大きな影響を与えてきたACME Furniture。アメリカン・ヴィンテージの世界観を表現した店舗で、家具の街・南堀江の新たなホットスポットとなりそうです。創業30年を超えてもまだまだ進化を見せる同店をぜひご覧ください。

acmefurniture-osaka_001 台数限定の「AIR PLANE TABLE」。米軍用機のパーツを使ったカスタムファニチャー。価格:17万円(左・税別)、20万円(右・税別) acmefurniture-osaka_002 オープン記念アイテム「MASA SCULP×ACME Furniture TABLE LAMP」

スカルプチャーアーティスト「MASA SCULP」の代表作「Can’t Eat Pennies」をベースにテーブルランプに仕上げた製品。右手部分は肩から可動式になっており、手の部分はペン立てになっています。ペン立て仕様はACMEだけのスペシャルオーダーです。また、限定1台のみのMASA氏によるハンドペイントバージョンも販売。

左:TABLE LAMP PAINT Ver 4万円(税抜) 限定1台

右:TABLE LAMP 3万円(税抜) 限定20台

acmefurniture-osaka_004

ACME Furniture 大阪店

場所:大阪府大阪市西区南堀江1-16-19

営業時間:11:00~20:00(不定休)

Writing:Ruiko Eguchi

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

中目黒に小さな鳥取がやってくる「co-tori 2017」今年も開催!
現代にバウハウスを伝える「THIS IS TECTA バウハウスの名作家具展」開催中
渋谷で「理想のクラフト郷へ」! 笠間と益子の作陶家作品の展示販売会

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。