ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

成功している人は、なぜ「占い」に行き、運動をするのか?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:kensukesuzuki:20150309210138j:plain

こんにちは、元銀座のホステス、タロット占い師、開運アドバイザーの藤島佑雪と申します。現役時代は日々、「成功者」と呼ばれる方々に接客させていただき、今でもたまに当時のお客さまとお食事などさせていただいております。

大きな会社の創業者、お父さまの会社を継いでさらに大きくされた2代目、3代目。会社員でも大出世を遂げた方など、成功者といってもジャンルも肩書きもさまざまな方がいらっしゃいます。そんな方に成功の理由を伺うと、みなさんいろんなヒストリーを語ってくださるのですが、どの方も必ずおっしゃるのが「運がよかった」「ツイてた」ということ。

ちなみにスポーツ選手や芸術家の方を「天才ですよね」と褒めると、「運がよかった」にプラスして「天才なんかじゃない。オレほど努力したヤツはいないよ」という言葉が返ってきます。昔から言い尽くされてきたことですが、成功するには努力プラス運が必要なのです。

成功者は、運を掴む努力もしている

近くで拝見しておりますと成功者のみなさんは、運という目に見えぬものを信じ、運を掴む努力もされている方が多いんですよね。神仏へのお詣りや占いに熱心な成功者が多いというのは有名でしょう。神社仏閣の鳥居や灯籠などには寄進者の名前が記されていますので、一度ご覧になるといいと思います。有名どころの神社仏閣には有名どころの成功者の名前がずらり軒を連ねています。

1960年に松下幸之助さんが浅草寺の雷門を再建し、大提灯を奉納して以来、パナソニックが10年ごとに大提灯の修復を行っているのはよく知られています。また、風水に凝る方も多く、香港における香港上海銀行と中国銀行がお互いに風水建築を工夫して業績を伸ばそうと競う様子が「風水戦争」と呼ばれていましたし、マイクロソフトの社屋はインド風水によって設計されているそうです。また、先に挙げた松下幸之助さんをはじめ、元首相の岸信介さんや福田赳夫さんたちは昭和の大占い師、藤田小女姫(こととめ)さんに、アドバイスをもらっていたといいます。

考えてみると、人の上に立つ人が本気でスピリチュアルなアドバイスを取り入れるのは古代エジプトや中国では当たり前。日本でも卑弥呼や平安朝の陰陽師、徳川家康と天海和尚の関係などが語られるように、ごく普通に行われてきたことなんですよね。でも、なぜ科学が発達した現代でも成功者はスピリチュアルなものを頼るのでしょう。

成功されるような方には精度の高い情報がたくさん集まります。その情報をもとに未来への一手を決断するのですが、それでも失敗したり、思うほどの成果が出なかったりします。情報をもってしても確実な判断というのは難しい。どうしても勘やひらめきに頼らざるをえない場面に必ず出くわしてしまうんですね。そのとき、神仏や風水、占いなどにすがってしまうようなのです。神さま仏さまにはご祈願を。風水は運気アップのために。占いはどういう決断をしたらよいかの相談に、それぞれ利用されます。

お詣りも占いも「距離感」が大事

うまくいく場合も、そうでない場合も両方あるでしょう。わたくしの元お客さまのお父さまが有名な占い師で、その占いによってある大企業同士が合併をしました。最初はうまくいっていたのですが、やがて衰運をたどり、現在、その会社はこの世にありません。そんなこともあります。

みなさん、スピリチュアルに頼った結果の失敗例もお聞きになったことがあるかと存じます。それでも成功者は神社仏閣に行き、占いを利用し続けます。才能、情報力、資金力をフル活用したうえで、運気を上げる努力も怠らない。デキる男は運に至るまで、細々と気を配っているとでも申し上げれば、おわかりいただけるでしょうか。

持論としては、お詣りも占いもエンターテインメント。お寺や神社は自然に囲まれているところも多く、行くだけで気持ちがいいですし、占いでは特異な視点からのアドバイスにより、今まで気づかなかったことに気づかされるのがいいところ。自分なりの距離感を保ち、結果に責任をもって利用すれば、価値があるのかなと思います。

運動は「運」を「動」かす

f:id:kensukesuzuki:20160517093441j:plain

そして、開運アドバイザーとして、みなさんにぜひおすすめしたいのが、運動です。掃除に励んだり、にこやかに挨拶する、約束は必ず守るなど、やれば必ず運が開けるアクションがいくつかありますが、運動もそのひとつ。なにせ「運」を「動」かすと書いて「運動」ですから。

筋トレでもジョギングでも剣道でもサッカーでも、なんでもいいです。体を動かせば、筋肉がつき、代謝がよくなり、免疫力がアップして、いいことだらけ。筋肉のついた体はスーツが似合って、ビジネスシーンで好印象を与えること請け合いです。かっこいいスーツの着こなしはビジネスエリートの基本ですよね。

また、運動には気分が晴れる効果があるので、ハツラツとした気分で仕事に向かうこともできます。体力、気力を養うことで、あとひと息のふんばりが効く、もうひとつ先に行ける。そこから人脈や金脈が広がって、ビジネスマンとして、ひとつ上の階段を上がれるはず。生活に運動を取り入れて、運気アップを感じてください。

f:id:tyo-press:20170123120821j:plain

藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)

元銀座のクラブのホステス。タロット占い師、開運アドバイザー。現在は『GQ JAPAN』WEBサイト「退役銀座ホステスが答えるお悩み相談」で、コラムを執筆。

Twitterは@ginzanoyousetsu、line@IDの@yousetsuで無料タロット占いやってます。

応募者多数の場合は、タイミング次第でお答えできないこともありますのでお許しを。


関連記事リンク(外部サイト)

メールでミスする人が見落としがちな「送信前」の確認ポイント13
ビジネス会話がうまい人は「何を聞いて」いるのか / 番台に学ぶ
人口減少はなぜ「マズイ」のか?(後編)――「人口減少問題」の本当の“問題”とは

リクナビNEXTジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。