ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

KEYTALK「ニューアルバムは桜通り越して夏!」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

KEYTALK「ニューアルバムは桜通り越して夏!」
J-WAVEで放送中の番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)。2月20日(月)のオンエアでは、KEYTALKからボーカル・ベースの首藤義勝さん、ドラムの八木優樹さんをゲストにお招きしました。

ファンからも「仲が良い」とメッセージが多く届いていたようですが、「良いっていうか、仲が悪かったら10年くらい一緒にはいれないかな」「友達の延長なんですよね」と口々に言う2人。デビューは2009年ですが結成は2007年のため、ほぼ10年近く一緒にいて、大きなケンカをした記憶が無いのだとか。音楽性について話し合うことはあっても、ぶつかることは無いという、やはり仲良しそうな様子!

そんなKEYTALKは、3月15日(水)にニューアルバム「PARADISE」が発売されますが、その収録曲から1曲目の「Summer Venus」が番組内で流れ、サッシャも「アゲアゲな曲」とコメント。3月リリースにも関わらず、早くも夏フェスやライブも意識しているタイトルですが、「早いに越したことはないので、日本一早いサマーチューンということでお送りさせていただきました」と首藤さん(笑)。これにはサッシャも「まだこれから桜ソングが出る時期なのに!」と思わずツッコんでいました(笑)。

まだ桜も咲いていないうちから夏全開の“夏ソング”を収録する理由としては、「僕ら、そういう季節の計算とかできないので早めにリリースしちゃう」のだそうです(笑)。

「PARADISE」は17曲入りとボリュームたっぷりの内容となっていますが、どんなアルバムか聞かれた首藤さんは「今のKEYTALKのやりたいことを全部ぶちこんだっていう感じですね。自由に作れたっていう印象がとても強くて」と回答。

そしてKEYTALKは4人全員が作詞作曲を行うのですが、八木さんの楽曲はこれまでで一番多く収録されているそう。これについて八木さんは、「自分の曲をみんなにかっこよくしてもらったなっていう感じはあるんですけど…」と謙遜しながらも、「全体を通して『ニヤリ』とするポイントが多いのかなと思って。フック多めで、アルバムを通して聴いてもらえると『こいつら楽しんで作ってんな』と感じてもらえるのかな」とこのアルバムのポイントを伝えていました。

2016年に日本武道館での公演を成功させたKEYTALK。これについて「やった直後は『やってやった!』みたいな気持ちだったんですけど、最近(メンバーで)話す機会があって、そろそろ武道館よりも大きい会場でみんなで遊びたいねという話をしてて…『みんなでPARADISEしたいね』みたいな」とこれからの目標も語ってくれました。ニューアルバムはもちろんですが、これからのKEYTALKの活動にも目が離せませんね!

さて、22日(水)のオンエアには、赤い公園がゲストに遊びにきます! こちらもどうぞお聞き逃しなく♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「BEAT PLANET」
放送日時:月・火・水・木 11時30分−14時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。