ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ブランドが東京・中目黒にも進出! 博多で人気の「うどん居酒屋」釜喜利うどんの絶品メニュー

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:mesitsu_lb:20170206124320j:plain

福岡で、最も勢いがある人気のうどん店といえば、名前があがるのが「釜喜利うどん」

「すだちうどん(650円)」は一度食べると忘れられません!

※上の写真はB丼(雲仙ハムの玉子とじ丼 350円)とのセット、サービスのグラスビール

f:id:mesitsu_lb:20170206124323j:plain

場所は大名。こんなところに! という都会の一角に「釜喜利うどん」はあります。

お昼も夜もお客さんが多く、メディアで取り上げられることも多数。

「うどん居酒屋」というスタイルを確立し、東京の中目黒にも進出した「二○加屋長介(にわかやちょうすけ)」のセカンドブランドとして生まれました。

f:id:mesitsu_lb:20170206124326j:plain

店内は、木目を基調とした、和でありつつもモダンな雰囲気も楽しめる粋な感じ。

f:id:mesitsu_lb:20170206124328j:plain

早速、お品書きに目を通します。

たくさんの種類が用意されていますが、特に人気なのは「すだちかけ」。

すだちのさっぱりしつつも上品なうまさに、最初に出合った時はかなりの衝撃を受けました。

他にも、「油うどん(650円)」と、「甲斐スペシャル(1,000円)」は人気メニュー。一号店である、「二○加屋長介」でもよく出ているそうで、病みつきになる人が多いのだとか。

どちらもオリジナルで、「油うどん」は、甘く炊いたひき肉が入ったもの。「甲斐スペシャル」は、温泉玉子+特上肉で使われるひき肉が入ったもので、お客さんの甲斐さんのリクエストで生まれたメニュー。お客さんの名前が入ったメニューが登場する時点でお店のスタイルみたいなものまで感じられるから不思議ですね! いいお店に間違いないと思います!

「油うどん」も「甲斐スペシャル」も気になりましたが、今回はぜひ一度は食べてみて欲しい「すだちかけ」をお願いすることにしました。

うどんって当たり前ですが、出汁がうまいってことだから、そのうどん店にあるメニューどれを食べても絶対うまい! 釜喜利うどんは、丼もうまい!

完成度が高いミニ丼(300円~)をうどんにセットでつけることができます。

今回は、珍しい「B丼(雲仙ハムの玉子とじ丼)」にしました。

さらに、食事をする人には、全員生ビールをグラス一杯分サービス!

昼でも夜でも関係ありません。

車でなければ、かなりうれしいサービスです。

f:id:mesitsu_lb:20170206124330j:plain

さすがです。サービスといえども、よく冷えたグラスで持ってきてくださいます。

なんとも幸せ。

グラスビールがいただけるなら……と居酒屋メニューも注文!

料理長の津川さんとも相談して、「ゴルゴンゾーラ豆腐 (550円)」と「雲仙ハムカツ(600円)」をお願いすることにしました。

注文して、しばらくすると……

f:id:mesitsu_lb:20170206124333j:plain

じゃじゃーん! 居酒屋セットの完成です。

うどん店で、これだけのクオリティーのものが食べられるのはうれしい。

f:id:mesitsu_lb:20170206124335j:plain

ジューシーな「雲仙ハムカツ」。厚みがすごい!!

f:id:mesitsu_lb:20170206124337j:plain

和からしとソースが絶品です! 雲仙ハムならではのプリプリ感に、

細かいサクッとしたパン粉がよく合います。

もううまい! 雲仙ハムってこんなにうまいのか~! となります。厚みあってこそ。

お次は、「ゴルゴンゾーラ豆腐」。

もう豆腐じゃなかったです。

マリアージュ? オシャレなチーズケーキ的な。

たまらないです。

f:id:mesitsu_lb:20170206124339j:plain

もうワインが飲みたい。日本酒も合いますよ。

ここは、うどん店なのか……?

f:id:mesitsu_lb:20170206124341j:plain

クラッカーに乗せてもうまい。

クラッカーの塩気との相性が絶妙です。

他のメニューは頼んでいないですが、全部おいしいんだろうなぁと思います。

そして、いよいよ、「すだちかけうどん」と「B丼(雲仙ハムの玉子とじ丼)」の登場です!

f:id:mesitsu_lb:20170206124345j:plain

すだちが美しい! そして、出汁が透き通っている。

出汁がしっかりしているのに、すっきりしているからごくごく飲める。

すだちも、スライスして上に乗せてあるだけだそうですが、絞っているんじゃないか? ってくらいしっかりすだちの味がするんですよね!

f:id:mesitsu_lb:20170206124348j:plain

麺はモチモチした、細麺。毎朝手作りで作られているだけあって、麺自体がうまい。

出汁がしっかり絡みます。

f:id:mesitsu_lb:20170206124350j:plain

期待を裏切らない「B丼(雲仙ハムの玉子とじ丼)」。見るからにうまそう。

f:id:mesitsu_lb:20170206124352j:plain

濃くて、甘くて、たまらないです。

やっぱり出汁がおいしいと何でもうまいですよね。「すだちかけうどん」の出汁がスッキリごくごく飲めちゃうので、B丼のしっかりとした味付けが絶妙です。

日本酒も飲みやすいものから、個性的なものまでそろい、メニューに合わせてオススメしてくれます。

うどんがうますぎる、居心地のいい居酒屋さんがうどん店だった……という感じでしょうか。

福岡の文化にはぴったり! ちょい飲みもOK! 夕食にもOK! ランチもOK!

福岡まで遠いという方は、東京の中目黒にある「二○加屋長介(にわかやちょうすけ)」をぜひチェックしてください!

f:id:mesitsu_lb:20170206124354j:plain

丁寧にご対応いただいた、津川料理長ありがとうございました!

f:id:mesitsu_lb:20170206124356j:plain

カウンターからテーブル席まで、温かい照明でなんだか落ち着く。

通いたくなるお店です。

お店情報

釜喜利うどん

住所:福岡県福岡市中央区大名1-7-8

電話番号:092-726-6163

営業時間: 11:00~22:30(LO 22:00) ※毎週月曜日のみ、11:00~20:30(LO 20:00)

定休日:火曜日・第3水曜日

※この記事は2017年1月の情報です。

※金額はすべて税込です。

書いた人:安藤エリカ

安藤エリカ

福岡県出身。1984年生まれ。地元情報誌の制作や編集を経て、ライターに。飲食店に行くことの楽しみは、美味しい料理と雰囲気。お酒も大好きです。

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

【カノジョとつくる】料理研究家 Yuu*の「手羽先とキノコの旨グリル」【今週は鶏肉】
【俺チョコレシピ】料理研究家 Yuu*の「板チョコが隠し味♪ コクうまナポリタン」
包子専門店のオリジナル肉まん「博多味」の正体は?

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。