ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

サンコー、指でつまめるほどコンパクトなキューブ型モバイルプロジェクターを発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
サンコーは 2 月 21 日、指でつまめるほどコンパクトなキューブ型モバイルプロジェクター「指でつまめるミニDLPプロジェクター」を発売しました。価格は 15,800 円です。「指でつまめるミニDLPプロジェクター」は 45 x 47 x 47 / 93g という非常にコンパクトな DLP ピコプロジェクターで、Micro SD カードに保存したメディアを投映します。HDMI やワイヤレスでの外部接続には対応していませんが、持ち運びには非常に便利です。プロジェクターの輝度は最大 30 ルーメンで、投映解像度は 640 x 360 ピクセルです。フル HD 動画までの出力に対応しています。また、実用的な投映距離は 0.5 ~ 3m で、投映サイズはスクリーンとの距離 0.5m で 9 インチ大、3m の距離で 51 インチ大になるとされています。最大輝度が一般的なモバイルプロジェクターよりも低いので、距離を離しすぎると暗くて見えないと思います。「指でつまめるミニDLPプロジェクター」は充電式で Micro USB ケーブルで本体のバッテリーを充電します。投映時間は 40 ~ 60 分とされています。Source : サンコーレアモノショップ

■関連記事
LG、G6のティザー動画で防水への対応を予告
シーエーモバイル、市区町村レベルで花粉症の発症危険度を表示するアプリ「ぐずるん」をリリース
Huawei、Honorシリーズ最高スペックの新モデル「Honor V9」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。