体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Googleスプレッドシートがセルごとのリンク取得に対応

Google は 2 月 21 日にデスクトップ版の「Google スプレッドシート」にセルごとのリンク取得が可能となる新機能の展開を開始しました。Google スプレッドシートはこれまでファイルごとのリンク取得にしか対応していなかったのですが、セルや選択している複数のセルの範囲の URL リンクを取得ができるようになっています。実際にセルのリンクを取得するには、選択しているセルで右クリックをしてメニューを表示し「このセルのリンクを取得」もしくは「この範囲のリンクを取得」をクリックするだけです。するとクリップボードに URL リンクがコピーされるので、あとは通常のリンクを共有するようにメールに添付したり、リンクの貼り付けを行ったりして共有します。共有されたセルのリンクを開くと、指定されたセルが選択された状態で Google スプレッドシートファイルが開きます。今回展開されているセルごとのリンク取得機能はデスクトップ版 Google スプレッドシートで利用できる機能で、スマートフォン版では今のところ利用することはできません。Source : Google

■関連記事
Huawei、Honorシリーズ最高スペックの新モデル「Honor V9」を発表
Sony Mobile、Xperia XAに 33.2.X.4.70へのアップデートの配信を開始
Galaxy S8のオンスクリーンボタンが確認される

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。