ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

小沢健二が19年ぶりのシングル緊急リリース──我慢ならずに渋谷の街をダッシュして買ってきた

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
小沢健二が19年ぶりのシングル緊急リリース──我慢ならずに渋谷の街をダッシュして買ってきた

小沢健二が19年ぶりのシングル『流動体について』を発売する。そんなニュースが2017年2月20日に飛び込んできた。

昨年のツアーで発表した新曲をレコーディング、2月22日にCDを緊急発売するという。1998年の「春にして君を想う」から19年ぶりのシングルに僕はドキドキを隠せなかった。

僕は小沢健二の2ndアルバム『LIFE』が発売された1994年に生まれ、最後のシングルがリリースされた1998年には4歳。彼の音楽をリアル・タイムで聴いていたわけではない。

小沢健二の音楽を聴くようになった頃には、以前のようにCDをリリースしたり、TVに出演したりすることはなく、音楽活動をしていなかった。小沢健二のことをいくら調べようにも過去のことばかり。彼が活躍していた90年代にものすごく恋い焦がれた。

そんな中で昨年開催された〈魔法的ツアー〉は、小沢健二を自分の目で見る初めての機会となった。ステージ上にいた男性は間違いなく僕が首ったけになっていた小沢健二だった。新曲も披露され、念願の’’今現在’’の小沢健二を知ることができてものすごく興奮した。

そんな〈魔法的ツアー〉で披露されていた新曲がCD化というニュースには声を出して驚いた。まさか小沢健二の新曲を聴くことができる時が来るとは! 店着日は本日21日。ワクワクしすぎて正直仕事どころじゃなかった。

OTOTOYで配信があるかと思ってチェックしてみたけど、ないようだし…。

いてもたってもいられず、昼休みを利用してダッシュで買いに行ってきました!

渋谷のCDショップではこんなに大々的に取り上げられていました。やはりみんなが待ち望んでいた小沢健二のリリース。どこも力が入ってます!

OTOTOYでも配信をしたいなあ…。

関係者のみなさん、ぜひ配信させてください! 私、鈴木が全力でプッシュしますのでっっ!!

◼︎小沢健二「流動体について」特設サイト
http://sp.universal-music.co.jp/ozawa-kenji/

小沢健二が19年ぶりのシングル緊急リリース──我慢ならずに渋谷の街をダッシュして買ってきた 小沢健二が19年ぶりのシングル緊急リリース──我慢ならずに渋谷の街をダッシュして買ってきた 小沢健二が19年ぶりのシングル緊急リリース──我慢ならずに渋谷の街をダッシュして買ってきた
カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。