ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

長い歴史の中で愛され続けてきた名物「カレー南蛮」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

2月20日放送の「Nスタ」(TBS系、午後15時50分~)では、開通から90年を迎える東京メトロ銀座線に導入される新型車両の陸送に密着しつつ、沿線グルメを特集する。1927年東洋初の地下鉄として開通し、現在に至る銀座線と共に歴史を刻んできた老舗「日本ばし・やぶ久」(東京都中央区)へ、リポーターの橋永晶子さんが訪れた。

東京都日本橋に店を構えて115年に及ぶ同店で楽しめるのは、名物「カレー南蛮」。昭和の初期からメニューに上がるという、まさに銀座線と共に歩んできた珠玉の逸品だ。
早速頂く橋永さん。「うーん!カレーに負けないくらい、そばの風味が豊かです。」「しっかりとお出汁が効いてるので、後味がすごく優しいです。」とコメントした。
風味豊かなそばの秘密を四代目に訪ねると、そば粉の割合を12分10で調整しており、そばの割合が詰まっている分風味も活きてくるのだという。長く愛されてきた伝統の味を楽しむ事ができた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:日本橋 やぶ久 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:東京駅(八重洲)のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:東京駅(八重洲)×居酒屋のお店一覧
長い歴史の中で愛され続けてきた名物「カレー南蛮」
自家製の手打ち伊勢うどん

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。