ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

森星は太陽の光をしっかり浴びる派。なのに美肌。どうして?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

もうすぐ春。

暖かくなってくると、自然と外に出たい意欲が高まります。

でも、気になるのが紫外線。焼けたくない気持ちと、外でのレジャーやスポーツを思いっきり楽しみたい気持ちのせめぎ合いです。

そんな女性の強い味方となってくれそうなのが、アネッサが提案する「ビューティーサンケア」。

20170221_anessa02.jpg

今年からアネッサのすべてのサンケア商品は、なんと紫外線をカットしながら肌を美しくしてくれる、という女性にはうれしいコンセプトにパワーアップ。

新商品CM発表会では、今年の新ミューズに選ばれた森星さんが、紫外線にまけない美肌の秘訣を教えてくれました。

日焼け止めで、紫外線をカットしながら美肌に育てる

時間があると、海に行ったり南の島でのバカンスを楽しむという森さんは、太陽の光はしっかり浴びたい派とのこと。

「太陽にあたることが大好きだからこそ、太陽にあたる前とあたったあとの紫外線ケアはしっかりするようにしています。太陽はビタミンDがたっぷり含まれてるからこそ、ちゃんと浴びたいんです。しっかりお肌のケアして、太陽からエネルギーをもらっています」

紫外線をカットしながら美肌ケアまでできるアネッサの日焼け止めを塗って、アクティビティを楽しみながらケアするのが森さん流です。

ときには女性同士の会話のなかで、美へのヒントが見つかる

20170221_anessa01.jpg

また日々の何気ない友だちとのトークにも、美のヒントは隠れているのだそう。

同じく発表会に登場したはるな愛さんやプロゴルファー・渡邉彩香さんとの美容トークで、森さんは、

「肌質はみんなそれぞれ。いろいろな肌質の人、いろいろな世代の人たちの話を聞いて、みんなでアイデアをシェアしたりして。そうすると次の日からスキンケアに取り入れてみたり。

だから女の子同士って話し合うことがとっても大事だと思う」

と語ってくれました。

ライフスタイルによって、女性のビューティ事情はさまざま。

女性の数だけ美容法があるからこそ、ちょっとした会話からもヒントを得られるように、常にアンテナを磨いて感度をあげておくことも大切なようです。

ライフスタイルをブラッシュアップして、中身から美しく

20170221_anessa03.jpg

今年25歳になる森さんは、最近とくに「ライフスタイルのブラッシュアップ」について考えているそう。

「見た目を美しく仕上げたいと思うのはもちろんですが、中身からの美しさもマスト。最近は時間のバランスを意識して、運動する時間、家族との時間、旅行の時間、とライフバランスを考えながら過ごすようにしています」

みんなを笑顔にしてしまうほどの天真爛漫な性格に、ヘルシーで美しいプロポーション。森さんのライフスタイルのなかにこそ美へのヒントがあるのだと、強く感じました。

森さんが登場する新CMは、2017年3月3日(金)から放映開始。南の島のリゾートで美しくランウェイを歩く、最高に美しい森さんに注目です。

[アネッサ]

撮影・取材/藤森もも子

こちらも読まれています

イガリメイクは指だけで完成。血色感も立体感も高まる #sponsored

アラサー女子が前向きに生きるヒント #sponsored

「制限」から解き放たれた女子がしたいこと #sponsored

■ あわせて読みたい

イガリメイクは指だけで完成。血色感も立体感も高まる
青缶だけじゃない。お風呂で簡単にできるニベアの保湿
メイク直しは、手洗いから。スマホを触った手は相当汚い
いろんな女性の日常が見られる動画ハマる。朝起きて、メイクして、出かけるだけなんだけど
レジ袋が開かない、静電気が怖い…。教えて! 肌の乾燥にまつわる悩み
とかすだけで髪の状態がわかるヘアブラシ。プロ並みのケア始める
いま必要なスキンケアだけ知りたい。テクノロジーできれいになる

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。