ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【なーんにもしたくない日専用】「ツナ缶」が「たった30秒」で完璧なおつまみに!【エダジュン】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

f:id:edajun:20170214123324j:plain

混ぜるだけ! 1STEPごちそうおつまみ

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

今日の気分はワイン! だがしかし、なーんにもしたくない。だがしかし、コンビニでチーズを買ってくるだけではどこか満たされないこの矛盾のループ……。

今日はそんなときにおすすめ、ツナ缶で作るちょっと気の利いたレシピです。言いたいことは一つ、とにかく簡単です! だって混ぜるだけですから。

エダジュンの「ツナスイチリクリーム」

【材料】(つくりやすい量)

ツナ(オイル漬け) 1缶(70g) クリームチーズ(常温に戻しておく) 100g スイートチリソース 小さじ2 黒こしょう 少々 バゲット 適量

作り方

f:id:edajun:20170214123327j:plain

1. ボウルにツナとクリームチーズを入れたら、

f:id:edajun:20170214123444j:plain f:id:edajun:20170214123333j:plain

スイートチリソース、黒こしょうを加えてよく混ぜて完成。お皿にバゲットと一緒に添える。

これぞ、簡単すぎるエスニック風の完璧ディップクリーム

f:id:edajun:20170214123339j:plain f:id:edajun:20170214123340j:plain

ピリ辛で、奥深い味わいのディップクリームがやみつきになります! バゲットに塗るのはもちろん、ゆでた野菜にディップしたりと幅広く楽しめるこのクリーム。宅飲みのワインのお供にぜひ!

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。2017年3月2日に最新刊、野菜たっぷりのつくりおきレシピを集めた『エスニックつくりおき』(PARCO出版)が発売。 ブログ:パクチー料理研究家 エダジュン「パクチーに恋して」 Instagram:@edajun レシピブログ:管理栄養士 エダジュンさんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。 ホームページ:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

※この記事は2017年2月の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

謎の劇団女優さんが働く「おスナック」の楽しい仲間たち【美人ママさんハシゴ酒】
小出真保のSNSモノマネ「三度の飯よりいいね!が好き❤」第4回
湯を沸かさず、レンジで「本格・格安パスタ」を作ってみた

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。