ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

福山雅治主演/是枝裕和監督作『三度目の殺人』主要キャストは広瀬すず/満島真之介/市川実日子ら

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
福山雅治主演/是枝裕和監督作『三度目の殺人』主要キャストは広瀬すず/満島真之介/市川実日子ら

 2017年9月に公開される是枝裕和監督の最新作のタイトルが『三度目の殺人』に決定し、同時に主要キャストも発表された。

 既に発表されていた主演は福山雅治。第66回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞、2013年に全国公開し、国内興行成績32億円の大ヒットを記録した『そして父になる』から是枝監督と2度目のタッグとなる。福山演じる弁護士・重盛に対峙する殺人犯・三隅は、是枝組初参加の名優・役所広司が演じる。

 そして今回発表となったキャストは、物語の鍵を握る少女で被害者の娘に広瀬すず。「第39回日本アカデミー賞新人俳優賞」や「第89回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞」など、数多くの賞を受賞した『海街diary』以来、是枝作品2作品目の出演となる。また、女優として幅広く活躍中の斉藤由貴が被害者の妻を演じ、福山演じる重盛と事件解明に奔走する司法修習の同期弁護士に吉田鋼太郎、重盛の事務所に所属する若手弁護士に満島真之介。さらに、重盛の弁護士事務所の事務員に松岡依都美、本事件の担当検察官に市川実日子、30年前に三隅が関わった事件の裁判長で、重盛の父親役に橋爪功と、日本映画界を代表する名優が本作を彩る。

 なお、1月17日に北海道にてクランクインした本作は現在絶賛撮影中。3月にクランクアップ予定となっている。

◎公開情報
映画『三度目の殺人』
2017年9月全国ロードショー
配給:東宝・ギャガ
配給・宣伝:ギャガ宣伝部
<STORY>
勝利にこだわる弁護士重盛(福山)が、やむをえず弁護を担当することになったのは、30年前にも殺人の前科がある三隅(役所)。解雇された工場の社長を殺し、死体に火をつけた容疑で起訴されている。犯行も自供し、このままだと死刑はまぬがれない。はじめから「負け」が決まったような裁判だったが、三隅に会うたび重盛の中で確信が揺らいでいく。三隅の動機が希薄なのだ。彼はなぜ殺したのか? 本当に彼が殺したのか? 重盛の視点で絡んだ人間たちの糸を一つ一つ紐解いていくと、それまでみえていた事実が次々と変容していく―。心揺さぶる法廷サスペンス。

関連記事リンク(外部サイト)

福山雅治VS役所広司、是枝監督最新作で初共演
福山雅治『SONGS』スペシャルの第3弾放送! 今回はニューオーリンズでジャズ誕生の歴史を追う
福山雅治、恒例のカウントダウンライブを日本・香港・台湾の映画館にて完全生中継

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。